一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2014年02月13日 (木) | Edit |
先日、帯広での教室後、お吹き初め会。
私を含め、遠方からの生徒さんも多く、別日程での開催が難しく、
慌ただしいけど、一気に、お吹き初め会。
お天気も穏やか、気温も緩く、皆さん元気に、それぞれの曲を演奏。
お茶やお菓子もいただいて、無事、今年もスタートという感じです。
開講当初から頑張っている方は、もうすぐ満5年在籍、
あっという間に、結構、月日が流れています。
今年は、帯広で、どんな事が出来るのかな、楽しみです(*^▽^*)
ポテトライナーでの遠征。
占冠インターに、雪だるま。
1IMG_20140211_162024.jpg
遅れることもなく、安全運転で、快適なバス旅。
でも、何でかなと思うのは、車内での放送される映画。
前回は、占冠を通過した時、富士山が爆発した(日本沈没)
今回は、海猿 
最近、飛行機乗ったばかりで、また来月も乗るのに、
飛行機墜落するし、旅の途中で見るには、キツイ内容の映画の放送が多い、
でも、来月からは、JRに乗るので、まあいいのですが、、、

明後日、15日は、小狸寄席。
おたる雛めぐりのパンフも、出来てきているようです
札幌地区のお吹き初め会も、10日後に迫り、
私にとっての、2014年最初の濃い季節到来です。

2013年02月25日 (月) | Edit |
JRの切符とセットになるお手軽レンタカー。
2000円、安いです(*^▽^*)
コンサートの翌日、半日でしたが、
初めて、十勝を車で走りました!
とっても寒いのに、アスファルト道路を走れる幸せ。
IMGP0041.jpg

十勝のやまなみが見える所、、、、
あまり遠くにも行けないし。
IMGP0031.jpg

ナビがあるから、帯広駅に戻れる安心感があるから、
適当に走る。
真っ白な鳥居。
東戸篤と読むのでしょうか。
忽然と現れた祠。
IMGP0044.jpg

中札内で、可愛いクッキーを購入(^^)v
クッキー

ロビコンでお世話になっている帯広百年記念館。
市民寄贈の古いお雛様が展示されていました。
大正の頃、小樽から帯広へ移住された方の大事なお雛様。
いつまでも、見ていたかった。
帯広百年記念館お雛様

半日は、あっという間。
いつも、とんぼがえりなので、
ゆっくり、十勝巡りしたいです。

2013年02月14日 (木) | Edit |
昨日、帯広地区のお吹き初め会を講座後に開催しました。
藤丸デパートから近く、広小路に入ってすぐに、
お茶だけのお店という、日曜喫茶館があります。
古今風な空間が居心地良く、
上階のスペースをお借りして、お吹き初め会を、
そして、その後、美味しいお茶を頂きました。
丁度、水曜日は、お抹茶の日。
お茶碗に、お雛様が~(*^▽^*)
さりげないお心遣いが、本当に嬉しい時間でした。
日曜喫茶館、皆さんも、是非、お出かけください。
日曜喫茶館の詳細は、こちら。
日曜喫茶館

今月は、来週に、もう一度、帯広へ!
皆さん、お世話になります。
演奏も頑張ります(*^▽^*)


2012年11月21日 (水) | Edit |
ここ数か月、帯広へは、バスで出かけていましたが、
今日は、久しぶり、JRで!
札幌駅へは、噂の赤い電車で(*^▽^*)
赤い電車

私の自宅周辺も雪景色でしたが、
帯広へ向かう途中、占冠辺りが雪が深く、すっかり冬でした。
雪景色1121

そして、帯広に着くと、空気は、沁みるように寒いのですが、
秋のような日差し。
帯広駅1121

教室の方は、先日終了したロビコンの達成感と、
一山超えて、成長が見えてきた方が多く、
非日常を設定していく事が大事と、感じました(*^▽^*)
次の目標も見えてきているので、これからが楽しみです。

2012年05月17日 (木) | Edit |
帯広駅の待合室に、想空の旅、というポスターがあります。
想空、そらと読むようですが、
私が、帯広でいつも感じる、空の青さ、
お家元の曲にある、蒼空、
何か、通じるものを感じます(*^▽^*)
昨日、札幌は雨でしたが、帯広に着くと晴れていました
教室の生徒さんにも、先生が来るとき、いつも晴れるから、良かったですよね
本当に、そうなんです。
帯広へ向かうJRの車窓から、
トマムの周辺では、雪解け真っ最中、ミズバショウが美しかったです、
そして、十勝清水、新得あたりでは、新緑の中で桜が満開、
帯広に近づくと、豊かな新緑が待っていました。
場所によって、季節の進み具合も様々で、素敵です。
教室の方は、お休みの方もいましたが、
9月の山口流の発表会、11月のコンサート、
皆で参加できたらいいなあと、そんな様子です。
帯広駅です↓
帯広駅

2012年03月14日 (水) | Edit |
本日は、帯広教室の本講座、午前中には、一日体験講座がありました。
帯広を往復する車窓からは、
まだ雪深いですが、山々が丸く見えました(*^▽^*)
2月は、雪の積もった山が尖って見えたのですが、
やはり、3月は、春の気配、雪解けの小川が見えたりもしました。
そして、帯広駅で、久しぶりに、国鉄色のキハ40系の777と面会しました(*^▽^*)
キハ40系朱色塗装車両運用表はHPで告知される存在なのだから、
今までにも、何度か出会っている私は、ラッキーです。
キハ40系 777

帯広教室の方は、もうすぐ、開講から満2年になろうとしています。
3年目に向けて、少し転機に差し掛かっているかもしれません。
皆さんが、笛を楽しく演奏できる環境を模索して、
4月期からの講座を展開したいと思っています。
これから新しく始められる方も、
長く継続されている方も、
笛を縁に、つながっていけるよう、願っています!

2011年05月20日 (金) | Edit |
帯広教室のある藤丸デパートの側に、六花亭の本店があり、
入り口に、花柄包装紙の大きなオブジェがありました。
包装紙のオブジェ
お店の中の壁も一面、花柄包装紙。
この包装紙の50周年記念とのこと。
「包装紙は、捨てられるための創造」との意を含み、
このデザインの包装紙が生まれた経緯が紹介されていました。
包装紙は、確かに捨てられてしまうのが常ですが、
私は、子供の頃から、この包装紙が大好きで、
機会があれば、大事に持っていました。
今でこそ、六花亭のお菓子は、店舗も増えて、
日常のお菓子としても食べることが出来ますが、
何十年も前は、デパートで購入する高級お菓子で、
何か特別な時に、差し上げたり、頂いたりする敷居の高い存在でした。
だから包装紙も、とっても貴重だったのを思い出します。

子供の頃から、本などには、カバーをするのが習慣で、
今でも、それは続いています。
こんな感じ(*^▽^*)
包装紙でカバー
今の時代、道外の方がこれを見ても、六花亭ですね、と言います。

篠笛の教本に、綺麗な和紙をカバーにしている帯広教室の方がいます。
それを見た時、カバー族としては、シビレマシタ
 
花柄包装紙にあるお花、私の近所でも見かけます。
いくつか紹介します(丁度、今日、見てきたものです)
帯広教室の話は、またにしますね。

 エゾエンゴサク                 ニリンソウ
エゾエンゴサク ニリンソウ

 オオバナノエンレイソウ
オオバナノエンレイソウ

2010年11月24日 (水) | Edit |
帯広駅で、いつもいつも、もっと東へ行きたいと思って
反対ホームの列車を見ています。
いつか、実現させたいですね。
この日(11/17)は、赤い列車がありました。
国鉄色に塗りなおされたキハ40-777(←あっているでしょうか(^_^;)
運行予定表も発表されるぐらいだから、
何気に出会えたのは、ラッキーだったんですね。
国鉄色のキハ40-777

2010年10月24日 (日) | Edit |
月に一度ですが、帯広へ通うようになりました。
講座の前後の短い時間ですが、
少し、帯広の街を散策したりしています(^O^)
そんな様子も紹介いたしますね。。

帯広道新教室の近くに、六花亭の本店があります!
もちろん自分の近所でも、六花亭のお菓子は購入できますが、
サクサクパイは、本店限定です。
サクサクパイ
私が、サクサクパイの存在を知って、初めて食べたのは、
もう15年位前。
その時の感動は、今でも思い出します!!
美味しいスイーツが、過剰に氾濫している世の中ですが、
それでも、帯広へ出かけたら、毎回お土産にしたい、お菓子です。
六花亭本店
六花亭本店、お店は、とっても上品な感じ!
ここで、笛を演奏出来たら、素敵だなあって思います。