一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2010年08月29日 (日) | Edit |
篠笛とピアノで奏でる日本のメロディーと題する、
札幌丘珠空港ロビーコンサートに出演致します。
篠笛は、お馴染みの秋の叙情歌やわらべ歌、篠笛独奏曲など、
ピアノは、笛と同じ曲を、ピアノで奏でてみましょうという事で、
幻想曲「さくらさくら」など、
また、空港に似合うような面白い小品も演奏する予定です。
この日は、産直市場も開催されるので、是非、お楽しみ頂けると思います。

日時: 9月18日(土)13時30分~14時15分 入場無料
場所: 札幌丘珠空港ロビー
出演: 山口千那
詳細: 札幌丘珠空港HP

ロビーコンサート案内

2010年08月25日 (水) | Edit |
北海道地区の「笛の会」が開催されます。
山口流の門下生の発表会です。
午前10時半開演、休憩なしで、16時ごろまで。
ずっと、笛の演奏です。
どんな世界かなと、興味のある方は、是非、お越しくださいませ。
9月5日(日)10時半~ エルプラザ3階ホール 入場無料です。

発表会と言われると、参加をためらう方も多いです。
舞台で一人で笛を吹くなんて、とんでもない!
そう思うのは当然です。
でも、一歩踏み出してみると、とても充実した瞬間が待っています。
そして、あんなに嫌だったはずの参加が、待ち遠しくなって、
演奏曲、1曲じゃ物足りないなんて思うようになります。
思うように吹けなくても、音が出なくても、何だか楽しいのです。
他の楽器では無い感覚かもしれません。
笛って、不思議だなあと思うこと多々有りますね。
だから、発表会は、午前から、夕方まで、延々と続きます。
札幌北教室からも、参加される方がいます。
皆さん頑張ってください。
私も、新曲に挑戦なので、頑張ります!

2010年08月16日 (月) | Edit |
帯広道新文化センターの秋の募集に合わせて、
一日体験講座を、開催することになりました。
前回、参加出来なかった皆さん、
是非、この機会に、一緒に笛を吹いてみませんか!

場所: 帯広道新文化センター 藤丸サロン
日時: 2010年9月8日(水)10時30分から12時
参加費: 2100円 
教材費: 500円(笛レンタル代含みます)
 
詳細は、帯広道新文化センター藤丸サロンへ

本講座の見学は、随時出来ます。
道新文化センターの方へ、お問い合わせください。


2010年08月12日 (木) | Edit |
最近、新聞でも紹介されていて、
丘珠空港で、結婚式!コンサート!発表会!
昨年から、空港でのロビーコンサートの事は、知っていたので、
問い合わせようか迷っていましたが、中々決心がつかず、今になりました。
今日、空港に出かけて、ロビーコンサートの話、現実化致しました!!
詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。
9月中旬の予定です。
ビックリしたのは、空港に、新品のグランドピアノがあったのです。
今回は、篠笛での出演で話を進めていましたが、
ピアノを見たとたんに、ピアノも弾きたくなってしまい、
篠笛とピアノで、エントリーになりました。
とっても嬉しいです。
昨年から、問い合わせの時期に迷いがあったのは、
ピアノがある今が、私にとってのベストタイミングという事で
その時を待っていたのかもしれません
どんなプログラムにしようか、どうしても演奏したい曲があるので
楽譜探し頑張ります。

日々、写真を撮るのが好きで、
夫の影響もあって、飛行機の写真も撮っています!
丘珠空港。時々、訪ねていて、今は、発着便が減ってしまって、
少し寂しい印象でしたが、ここで、演奏できること、嬉しいです。
2月に撮った写真。
丘珠空港雪像23

2010年08月07日 (土) | Edit |
ちえりあロビーコンサートに出かけて来ました。
来年の2月に、自分の所属する「しの笛北奏会」が出演枠を持っているので
会場の音響やコンサートの雰囲気の下見でもありました。
今日は、高3と小5の姉弟ユニットの、津軽三味線と民謡唄です。
大勢のお客さんが集まり、
そして、ホールでの催し入場に並ぶ人達の大混雑も合わさって、
ある意味騒然とした感じの中での、コンサートでした。
黙々と三味線を弾く姉と、ひたすら歌う弟。
小学生の彼は、これだけ歌うのだから相当な稽古をしているのだろうなあと、
日常では、特異な存在なのか、それとも、普通の小学生なのか、
そんな事が気になりながら、30分間、楽しませて頂きました。
三味線の音は、いい具合に響いていましたが、
マイクを使っていても、声や尺八の音は、会場の雑踏に紛れる瞬間があり、
意外と難しい会場なのかもしれないと思いました。
来年2月、篠笛で出演する際の選曲や編成は、どうしようか悩む所です。
公共の施設の主催だからと、お客さんが知っている曲も大事かなと
思っていたのですが、それ以上に、
笛だなあという印象を残す路線の方がいいのかもしれません。
まだ半年あるので、色々考えていきたいと思います。

たくさんのお客さんの先に、本日の出演者「藤井組」のお二人がいます。
ちえりあロビーコンサート

2010年08月03日 (火) | Edit |
去った7月31日、北海道立文学館地階ロビーにて、
篠笛演奏会が、盛会裏に終了致しました。
家元作曲の楽曲による演目を、家元の演奏を中心に、
札幌在住の名取&しの笛北奏会も、参加させて頂きました。
私は、家元との二重奏曲、独奏(打楽器付)、名取仲間との二重奏、
全体合奏など、色々演奏させて頂く機会に恵まれました。
出演者全員が並んだ壮観な写真もお見せしたいのですが、
ここでは、私の独奏している写真を紹介します。
独奏

この会場は、ガラス張りで半地下なので、外が微妙に見えるのです。
18時半開演なので、日が暮れていく様子が感じられ、
また、ガラスに反響して、笛の音色が自然なエコーに包まれ、
気持ちよく演奏でき、そして、音色が心地よく聞き手に届くようで、
お気に入りの会場です。
演奏会開演の頃の写真です。
開演の様子

来年も、ここで演奏会をしたい、なんて話も出ていますので、
今回、お越しになれなかった方は、来年をお楽しみに!