一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2010年09月28日 (火) | Edit |
昨年、所属している流派の発表会が、岩手県遠野市の宮守で開催されました。
遠野の昔話を語る方がいらっしゃるので、
発表会翌日は、貸し切りバスで、遠野巡りとなりました。
皆でゾロゾロと、ちょっと慌しい感じでの観光だったので、
もう一度、ゆっくり訪ねたいなあと思っていました。
今年の夏、実は、遠野へ再訪したのでした。
カッパ淵で、笛を吹きたい!
昨年は、皆で出かけたので、皆で吹けば怖くない状態でしたが、
一人で笛を吹くことは、ちょっと勇気がいります。
夏休み中でしたが、意外と観光客の姿は少なく、
でも居ないわけではなくて、
しばらく待っていたら、誰もいなくなる瞬間がありました。
カッパ淵
かっぱの曲があるので、それを、気持ちよく吹いて、
観客は、かっぱさん(^O^)
カッパ淵のカッパ
とってもいい感じでした。
曲が終わる頃、こちらに向かってくる人影が見えました。

2010年09月22日 (水) | Edit |
演奏の頻度が、一番高いからかもしれません、とにかく七笨調子の笛は、
あれはどんな感じ、これはどうかな、燻し系はどんな???
もっともっと自分の気持ちを揺るがす音色の笛があるような気がしてしまい、
笛探しの追求は、今でも続いています。
七笨調子
写真の上から、少しピッチが高め、音色が好き、最近増えた燻しの笛。
現在、主力で活躍している七笨調子3管です。
そして、上から4管目の笛は、私が最初に惚れ込んだ笛。
黒いのは、総本漆塗りの笛、まだ本番で披露したことがありません。
笛師さん曰く、一管、一管で、
口あたりや指あたり、音色、趣きが微妙に違うとのこと。
私も、そう思います。
この曲は、この笛の方が、今日は、この笛が鳴りがいい、などなど。
先日の演奏会前日、どの笛で吹こうか迷っていたので、
同じフレーズを、笛を変えて演奏して、夫に聞いてもらいました。
夫の感想は、、、
ゴメン、大変申し訳ないけど、全部同じに聞こえるよ、、、(^_^;)
目に見えない感覚や違いを積み重ねていくことや、
それを追求して大事に受け止めていくこと、
そういうことの集大成が、芸術かなと思います。
ということで、笛だらけになっている事の、言い訳でもあります

2010年09月18日 (土) | Edit |
本日、札幌丘珠空港ロビーコンサート、盛況裏にて終了(^O^)
増毛からの産直市場も大盛況で、リハーサルの頃には、完売品続出でした。
ロビーコンサートの方も、予想以上の多くの方にお越し頂き、
その中に、知っているお顔が見えたので、
演奏者としては、とても嬉しく、エネルギー倍増、有難かったです。
お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。
空港の出発ロビーで、コンサートが始まった頃の写真。
丘珠空港ロビーコンサート918

里の秋、赤とんぼ、小さい秋見つけた
やらごろう飛んでくる
とんびまぁれ
桜花
朧月夜
アクロバット(ショスタコーヴィチ)
幻想曲「さくらさくら」(平井康三郎)

コンドルは飛んでいく
月の沙漠
萩の山唄
知床旅情(アンコール)

全体で、45分の予定でしたが、演奏だけで36分かかり、
少し時間オーバーしてしまいました(^_^;)
今回はマイクを使用。
音響スタッフの方が、篠笛を初めて聞いたそうで、
とても興味を持って下さり、好意的に音響操作して頂けました。
微妙なエコーが心地よく、市販のCD録音の音源のような雰囲気でした。
しの笛北奏会の会長さんにもご協力頂き、鳴り物で、花を添えて頂きました。
皆さんのご協力で、和みの雰囲気の演奏会、自分が演奏させて頂けたこと、
感謝です! 丘珠空港さん、ありがとうございました。
ピアノも、弾きましたよ!
↑プログラムの色文字の3曲がピアノでした。
ピアノ演奏

2010年09月14日 (火) | Edit |
9月14日の北海道新聞朝刊に、今週末のロビーコンサートの記事が載りました。
増毛からの産直市場、三国シェフの新作販売の中、
しの笛とピアノの演奏会が開催されると紹介されています。
クリック拡大します↓
9・14北海道新聞朝刊から

新聞効果で、しの笛の演奏を聞いたことの無い方が、
コンサートに足を運んでくれると嬉しいなあと思います。
三国シェフの新作先行販売アイコトマトコンフィ
並ばないと購入できないかもしれませんね。
今日、私の育てているフルーツトマトのアイコ、38個、収穫しました!
いい感じでしょ(^O^)
アイコ914

2010年09月09日 (木) | Edit |
去った9月5日に、エルプラザで開催された北海道地区の発表会、
無事終了致しました。
多くの方が参加されて、10時半~15時半まで、ずっと笛の演奏、
お越し頂いた皆様には、長丁場お付き合い頂き、感謝です。
出演された方々には、満足感も心残りも、色々あると思います。
そして、楽しかった気持ちも、きっとあると思います。
芸事の厳しさの追求は、もちろんありますが、
発表会への参加を、人生の潤いと感じて頂けたら、
それも、主催側としては嬉しい限りです。
私はといえば、朝から、着付けでバタバタし、
何とか、少し手直しして頂ければ大丈夫なレベルで、自分で着れました。
演奏は、教室の皆さんとの二重奏や、道外から参加された名取さんとの二重奏、
しの笛北奏会の団体演奏、自分の独奏、
たくさん勉強させて頂きました。
これをバネに、18日の丘珠空港のロビーコンサート、頑張ります!

2010年09月02日 (木) | Edit |
9月になっても、残暑が厳しいです。
今年は、とにかく夜になっても、気温が下がりません。
室内の温度計は、30度のまま。エアコン無し!
そんな中、着物の着付け練習をする必要に迫られていて、
何回か、試みていますが、すぐ汗だくになり、挫折気味
9月5日の発表会では、タイムテーブル的に、
着付けをお願いする時間が無く、
とうとう自分で着る事になりました。
7年前に、半年、着付けを習い、
一度だけ、自分で着て、演奏会に出演したことがあります。
それ以来なので、2回目の着付け本番です(^_^;)
今回は、帯を、夢むすびという作り帯にしました。
どうなるでしょう。
笛の演奏以上に、ドキドキだったりします。
夢むすび