一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2010年10月30日 (土) | Edit |
初雪も降ったし、そろそろ秋終盤。
思いがけず秋晴れで、近所のお寺のイチョウの木が輝いています。
イチョウの木1030
笛で演奏しましょう、秋を感じる曲。
里の秋
紅葉
小さい秋見つけた
赤とんぼ
七つの子
荒城の月
夕やけこやけ

もっとあったような気もするのですが、、、

2010年10月28日 (木) | Edit |
自分の練習時にも、皆さんのお稽古の時にも、
譜面台を使うようにしています。
姿勢や息の向き、呼吸、視線を、いい状態で練習出来るので、おすすめです。
私は、何でも決められたように出来ない性格でもありますが、
譜面台だけは、使うように心がけています。
100均のダイソーで、読書台、ブックスタンドという商品があり、
これが優れものです。
ブックスタンド
軽いし100円だし、、、
近所のお店で、探してみてくださいね!
読書台
自宅でのお稽古では、普通の譜面台を、生徒さんに使ってもらっています。
最近の譜面台は、軽いです。
10年前に購入したものの半分の重量です。
送料無料で、お取り寄せ出来るから、いい時代ですね。


2010年10月24日 (日) | Edit |
月に一度ですが、帯広へ通うようになりました。
講座の前後の短い時間ですが、
少し、帯広の街を散策したりしています(^O^)
そんな様子も紹介いたしますね。。

帯広道新教室の近くに、六花亭の本店があります!
もちろん自分の近所でも、六花亭のお菓子は購入できますが、
サクサクパイは、本店限定です。
サクサクパイ
私が、サクサクパイの存在を知って、初めて食べたのは、
もう15年位前。
その時の感動は、今でも思い出します!!
美味しいスイーツが、過剰に氾濫している世の中ですが、
それでも、帯広へ出かけたら、毎回お土産にしたい、お菓子です。
六花亭本店
六花亭本店、お店は、とっても上品な感じ!
ここで、笛を演奏出来たら、素敵だなあって思います。

2010年10月21日 (木) | Edit |
昨日、帯広道新教室の「山口流篠笛」講座、
10月期からのスタート日でした。
前回から継続された方と、今期からの新入会の方と、、、
少しずつですが、人数も増えてきたので、
教室の雰囲気は和気あいあい(^O^)
生徒さん同士で、二重奏の練習をしたり、情報交換したりと、
月1回の講座ですが、横のつながりも見えてきて、
良かったなあと思っています。
講座の方は、「初めての篠笛」という
基本を網羅するための教本を使っていますので、
もっとあんな曲、こんな曲と気持ちが募ることもあると思いますが、
最初の半年から1年は、色んな分野の曲を広く練習するのを
おすすめします。
意外と苦手と思っていた分野が、実は好きになってしまったり、
そんなこんなしているうちに、
自分が求めている方向が見えてくると思います!
そんなお手伝いができたらと願って、講座を展開しています。
昨日も、「笛って何か楽しいですよね」と話された方がいらして、
そうなんです、はっきりどうしてと言えなくても、
楽しいのです。それが、一番大事かなと思います。
帯広道新教室の藤丸サロンのある、藤丸デパートです↓
藤丸デパート
笛は楽しい!ということで、興味のある方は、
講座の見学や途中入会も出来ますので、
藤丸サロンの方に、お問い合わせください

2010年10月12日 (火) | Edit |
帯広道新文化センターで、7月に開講した「山口流篠笛」講座。
10月期からの受講生募集中です。

場所: 帯広道新文化センター 藤丸サロン
日時: 2010年10月20日(水)13時から15時 
詳細は、帯広道新文化センター藤丸サロンへ

カルチャー教室なので、団体稽古になりますが、
受講生が、実は、そんなに多くないので(^_^;)
団体稽古と個人稽古の両方の要素を取り入れて、
それぞれの方のペースに合わせて進めています。
これから始められる方も、どんどん進みたい方も、
一緒に笛を楽しみましょう!

9月の講座日だった9月8日の帯広駅の写真です。
残暑から秋への移り変わりを感じた日でした。
10月20日は、どんな帯広が待っているのか楽しみです(^O^)
9月8日、帯広駅にて

2010年10月03日 (日) | Edit |
遠野にちなんだわらべ唄系の曲が、たくさんあるので、
それを、遠野で吹いてみたくて、
遠野へ向かう列車の車窓から見えた大きなネムの木、
あそこがいいなあと、翌日、出かけたのでした。
ねむの木
遠野の隣の綾織駅です。
田園風景の中にポツンと駅があり、もちろん無人駅で、
とっても暑い夏の日でした。
綾織駅
北海道より気温も湿度も高いからか、
笛の音色が、空気の中で、膨らむような感じがしました。
北海道の野外で笛を吹くと、音色が吸い取られるような感覚があり、
微妙に苦しくなることがあったりします。
それが全く違う感覚で、音色が豊かになっていく空気、
不思議な感じがしました。
釜石線
笛が喜んでいる感じ、
笛の素材の篠竹の北限は、福島県辺りと聞きますので、
そこにかなり近いからかもしれませんね。