一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2011年01月27日 (木) | Edit |
第25回ちえりあロビーコンサートに、しの笛北奏会が出演致します。
多数の公募の中から、出演権を頂きました。
是非、お越しくださいませ。

2月5日(土)12時~12時半
ちえりあ1階ロビー(地下鉄東西線宮の沢駅直結)
入場無料
篠笛演奏 しの笛北奏会
詳細チラシは、こちらです。

ちえりあロビーコンサート

2011年01月23日 (日) | Edit |
昨日、三岸好太郎美術館でのトゥインクルコンサート、無事終了。
連日の悪天候、コロコロ変わる天気予報、
日々の生活は雪で苦しかったけど、
昨日は、素晴らしい冬晴れの日となり、天気にも応援してもらい、
満席!の状態でのコンサートとなりました!

美術館企画とのこともあり、
またクラシック中心の空間への邦楽系参入との気持ちもあり、
プログラムは、かなり硬く、家元作品をずらりと並べ、
篠笛の正統派を、ちょっと意識しずぎてしまった感じになりました。
お客さん的には、重かったか、眠かったか、、、
篠笛!という方向を全面に出しての演奏の機会は、そう無いので、
自分にとっては、とても良い経験になりました。
只、自分自身も、これだけ吹くと、さすがにエネルギー消耗しました。
笛一管で聞かせるには、今回の35分位が限界かなと、
きっとお客さんの耳も、笛の音色で飽和状態になっていたように見えました。
途中に鳴り物とか、他の楽器が入れば、またその対比で、
笛の音色が生きてくるのかもしれません。

笛の色々な場面が巡ってくるようになりました。
本当に、有り難く、感謝です。
これからも、少しずつですが、笛の居場所を見つけ、
演奏していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

かげろう
胡蝶
雲外
蒼空
夜越山のふくろう太
青葉の笛

桜花
黒田節(アンコール)
 黒田節の前奏と後奏は、私のオリジナルでした

トゥインクルコンサート122

2011年01月20日 (木) | Edit |
今週末の22日のコンサートのリハーサルを、
美術館の閉館時間の中で、実施してきました(^◇^)
実は、15年前、この美術館のミニリサイタルに出演した事がありました。
その時は、もちろん、ピアノ演奏です。
若手支援の意を含む企画でもあったので、私も、バリバリの若手でした
今思い出すと、あの頃は、只、演奏することに必死で、
場所がたまたま美術館であるという感覚しかなく、
どんな作品が展示されていたのか、そういう事も範疇になく、
自分の演奏したいものを、ガンガン弾いていたのでした。
今回は、あれから15年。
私も少し、大人になったのか、人間が緩くなったのか、
美術作品に囲まれて演奏できることが、嬉しくて、楽しみで・・・
リハーサルでは、展示されている作品から、
ものすごくエネルギーを感じました。
そこから触発される感触、
この空間で笛を吹いている瞬間に、感動してしまったという・・・
演奏会は、これからなのに・・・
この日、お時間許される方、是非、お越しくださいませ。
日々の雪に追われた生活から離れて、
絵画と音楽による異空間を、きっと楽しめると思います。
1月22日(土)14時~14時30分 三岸好太郎美術館
 篠笛のしらべ 演奏:山口千那


札幌市内、渋滞で大変です。
JR桑園駅から、タクシーでワンメーターでした。
地下鉄東西線西18丁目からは、徒歩圏内です。
お待ちしています。m(_ _)m
三岸好太郎美術館

2011年01月14日 (金) | Edit |
三岸好太郎美術館トゥインクルコンサートに、出演する事になりました。
三岸好太郎氏の「オーケストラ」という作品にちなんで、
クラシック系のコンサートを主流に展開しているコンサートシリーズですが、
今回、篠笛で出演できる事になりました!
1月に入ってから、天気が異常に悪いですが、
来週までには、持ち直してくれるよう祈って、
元気に望みたいと思います(^O^)
是非、皆様、お越しくださいませ。
家元作曲の篠笛曲を中心に演奏予定です。

2011年1月22日(土)14時~14時30分
篠笛演奏: 山口千那
三岸好太郎美術館
美術館への入館料がかかります
中学生以下、65歳以上の方、この日は土曜なので高校生、無料です
詳細チラシは、こちらです

2011年01月13日 (木) | Edit |
昨日、今年最初の帯広道新教室の講座日でした。
1週間前からの連日の容赦なく降る雪に翻弄され、
ちゃんと帯広へ出かけられるのか心配でしたが、
前日の火曜日午後から雪が止み、水曜朝は、久しぶりの降雪なし。
JRも遅れることなく、無事、帯広入りできました。
この日、帯広は、-20℃近くまで冷え込んだようで、
JRの車窓から、樹氷した景色が見え、とても美しかったです。
講座の方も、月1回という限られた時間での展開ですが、
皆さん、確実に上達されていて、良かったなあと思っています。
今年は、帯広地区で、何か出来たらいいなあと願っています。

帯広から帰る頃には、帯広でも雪が降り始め、
帰路の途中、トマム、夕張辺りでは、雪のため運行に遅れが出て、
札幌へは、25分遅れで到着しました。
そして、今日の札幌は、また容赦なく雪が降っています(T_T)

2011年01月08日 (土) | Edit |
連日、大荒れの天気とニュースで放送されていましたが、
私の周辺では、我慢できる程度でした。
でも、今日は、さすがに・・・
尋常ではない降り方で、いつ止むのでしょう。
明日の除雪が、恐ろしいです。
雪の日18

「雪」
五六五六五三、三四三四三一・・・
こういう平和な雪なら、いいのですが

2011年01月05日 (水) | Edit |
篠笛は、篠竹(女竹)から出来ている横笛です…と、
よく説明するのですが、私自身が、
篠竹という存在にピンときていないのです。
この竹が、北海道には生息していないという事もあって、
ちゃんと見た事が無いのです(T_T)
そんな事もあって、昨年、広島県の方に出かける機会があったので、
竹竹竹・・・と思いながら出かけました。
JRの車窓から見える田園風景は、竹林だらけでした。
これは、尾道で、民家の横の土手のような場所でしたが、
もしかして、これが篠竹?女竹?
女竹?
写真撮ったり、触ったり、眺めたり、
そんなしていたら、工事作業のおじさんが通りかかったので、
これが篠竹ですか?と聞いてみると、
詳しいことは判らんよ、オンナダケって呼んだりしているよ、
オンナダケ、という事は、女竹
これが、笛になるのか・・・
(正しいのかは、確信出来ていないのです、スミマセン)
女竹

以前、関西に出かけた時も、竹林だらけで、
これだけ身近に竹があるから、
竹取物語は必然なんだろうなあと感じたのを思い出します。

こちらは、タケノコが伸びている様子!
5月末の、宮城県白石での笛の会の合間に、
夫が、白石城の近くで見たもの。
内地の方にとっては、あたり前の光景かもしれませんが、
私にとっては、いいもの見たって感じです。
タケノコ

もっと竹の事が知りたいですね。

2011年01月02日 (日) | Edit |
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今年最初の笛。
家に家族がいる時は、自分の練習は控えているので、
今日、やっと、笛初め。
今年は、どんな自分が見えてくるのかなと、そんな想いもあってなのか、
かげろうを吹きました。
1月2月と、演奏の機会があります。
2011年、始動です。
近郊の様子。
大雪で苦労されている方が多い年末年始ですが、
私の周辺は、妙に穏やかです
近郊の様子12