一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2011年10月23日 (日) | Edit |
秋の灯~時計台コンサートと称しまして、
札幌地区のおさらい会が無事終了しました。
何だかんだで、参加者も多くなり、たっぷり2時間30分の内容で、
充実した時間を皆さんで過ごしました!
時計台での笛の催しは、本当に久しぶり(5年ぶりぐらい??)
重要文化財である木造の建物ならではの温かみが笛の音色を包み、
生憎の雨ではありましたが、降りしきる雨の音も、優しい雨音として、
笛の演奏を後押ししてくれるという、さすが時計台という感じでした。
多少、プログラムがランダムになり、狙った訳ではなく、
丁度、きよしこの夜の二重奏を演奏していました。
もしかして、そろそろ19時かも・・・
そう思っていたら、途中で、時計台の鐘が鳴りました。
何とも言えない感動がこみ上げてきて、涙がこぼれそうでした。
鐘の音って、不思議な力があるように思います。
20時の鐘も、いいタイミングで鳴り、その時の方の演奏も、
鐘の激励を受け、会心の演奏だと感じました!
色々な想いが、笛の音に!
時計台、1年に1回位は、ここで演奏したいなあと思いました。
そうそう、プログラムの表紙の絵、
誰の絵だろう・・・なんて思ってくださった方はいらしたでしょうか。
私の父親の絵を拝借したのでした(*^▽^*)
プログラム表紙


2011年10月14日 (金) | Edit |
近郊の高校の芸術鑑賞会は、劇団四季のライオンキングを見に行くそうです。
羨ましいですね。
私が、学生だった頃、芸術鑑賞会で見た記憶のあるもの、
何だかよく判らなかったし、実は、面白かったのかも判らなかったのに、
見た事実だけ鮮明に記憶しているのは、
それは、能。ぶす。
「狂言の附子」を、何と、2回も見たのでした。
中学校1年の時、そして、転校した先で、中2の時。
今だったら、釘付けになって見るでしょうに、、、
どんな音が入っているのか、どんな演技なのか、どんな台詞回しなのか、、、
附子(ぶす)って、トリカブトの毒の事なんですね。
うちの近所の公園にも、咲いてます。
エゾトリカブト(*^▽^*)
種も出来ていますね。
エゾトリカブト

2011年10月08日 (土) | Edit |
8月に帯広へ出かけた際、帯広百年記念館へ、下見に行ってきました。
私の好きな、少しレトロな建物です。
ここの1階ロビーにて、ロビーコンサートを予定しています。
2011年11月3日(木祝)17時30分~18時30分
出演 山口千那 やまなみ笛の会
場所 帯広百年記念館ロビー
詳細は、百年記念館HP

館内に、古いポスターがありました。
ロビーコンサートが始まった頃のものかなと想像しました。
私が参加するのは、第284回です。
百年記念館の担当者の方が、もうすぐ300回、
その時が来るのが楽しみだと話していました。
ポスター

やまなみ笛の会の皆さんも、出演するので、練習に励んでいるようです!
道東地区での篠笛の演奏会は、初めて(私がではなく、篠笛自体が初!)
お馴染みの曲や、聞きやすく笛の音色を楽しめるもの、
そして、篠笛ならではの曲など、プログラムを検討中です。
お近くの方で、お時間ある方は、是非、お越しくださいませ。