一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2012年05月29日 (火) | Edit |
恒例になりました(*^▽^*)
お家元の演奏会、4回目の開催になります!
今年のチラシは、通販印刷にお願いしてみました。
フルカラーで、超格安で、仕上がりもきれいで、良かったです!

音の響きが豊かな会場で、
会場のガラスに映る、夏至の頃の夕暮れが素敵で、
篠笛の音色を、穏やかに楽しんで頂ける夏の夜の演奏会、
是非、お越しくださいませ。
詳細、チケットは、こちらに連絡ください (imi64@hotmail.com)
2012年7月1日(日) 18時開場 18時30分開演
北海道立文学館地階ロビー
出演 山口流家元山口千壽 山口千那 ほか
入場料 2000円(当日2500円)
家元演奏会チラシ

2012年05月23日 (水) | Edit |
先日、実家の押し入れから、50年前の母の振袖が出てきました。
以前から、ある!との話はしていたのですが、とうとうご対面。
せめて、帯だけでも使えたらと、着物と一緒に、預かってきました。
着物は、確かに経年の雰囲気が出ていますが、
せっかくなら、この着物と帯で、一度、着てみたいなあと思い、
お着物の先輩に、相談しました(*^▽^*)
袖を自分用の長さに切って、云々…
せっかくだから、このまま一度着ましょう
ということで、多分、6月、着てみます
この歳になっての振袖、舞台衣装としてはOKと言われても、
ちょっと抵抗はありますが、でも、とっても嬉しいです。
振袖

和のものって、すごいですね。
お洋服なら、どんなに大事に保存していても、
何十年も前のものを、着るのは微妙です。
でも、お着物は、時代を超えても、
その存在が素敵である事が、
素晴らしいです!

2012年05月17日 (木) | Edit |
帯広駅の待合室に、想空の旅、というポスターがあります。
想空、そらと読むようですが、
私が、帯広でいつも感じる、空の青さ、
お家元の曲にある、蒼空、
何か、通じるものを感じます(*^▽^*)
昨日、札幌は雨でしたが、帯広に着くと晴れていました
教室の生徒さんにも、先生が来るとき、いつも晴れるから、良かったですよね
本当に、そうなんです。
帯広へ向かうJRの車窓から、
トマムの周辺では、雪解け真っ最中、ミズバショウが美しかったです、
そして、十勝清水、新得あたりでは、新緑の中で桜が満開、
帯広に近づくと、豊かな新緑が待っていました。
場所によって、季節の進み具合も様々で、素敵です。
教室の方は、お休みの方もいましたが、
9月の山口流の発表会、11月のコンサート、
皆で参加できたらいいなあと、そんな様子です。
帯広駅です↓
帯広駅

2012年05月12日 (土) | Edit |
童謡には、まだまだ知らないものも多い。
こちらの本が、結構、興味深いです。
新聞に掲載されたものが、出版されたそうです。
童謡の風景

この本が置いてあるのを見て、私の夫が、
こんな所にいるんでしょ、合田道人さん、
知ってるの?
子供の頃、近所の西友で歌っているのを見に行った事があるから、
そのあと、どうしてるかなって、思っていたよ


歌える、童謡うんちく博士として、活躍している事が判りました(*^▽^*)
【送料無料】童謡の風景(1)

2012年05月05日 (土) | Edit |
一番弟子、、、
意味は二通りあると思いますが、
私にとっての、最初の弟子ということで、、、
その彼女が、関西に、それも、私の大好きな吉野山に、、、
毎年出かけていたのですが、丁度、来訪していなかったこの2年、
3年ぶりの再訪、やっと再会できました(*^▽^*)
着いた日は、雨、かなり降りました。
サクラも、散りました(T_T)
金峯山寺422

悪天候のおかげで、ご開帳している日本最大の秘仏、
並ばずに、ゆっくりと、拝観させて頂きました。
(桜満開の休日は、拝観券を購入するのに、2時間待ちだったそうです
この日は、吉野山宿泊だったので、夜の帳に包まれた頃、
このお寺の前で、彼女と再会。
少し谷の方に降りれば、音を出せるからと、
結構、怖かったのですが、行きました。
そこで、彼女の鳴らす、法螺貝。
山を三つぐらい越えていくような、はっきり、こだましているのが感じられ、
静寂と闇を、音のエネルギーが刺激して、時空を超えるかのような、
これって、楽器の原点かなと、とてもとてもジーンと沁みて、
生きてて良かった…なんて思ってしまったのでした。
もう一年位、吉野山に居るとのこと、
来年も、会いに行きますね。きっと

法螺貝はこんな楽器です ...

2012年05月03日 (木) | Edit |
私の大好きな童謡の中に、「毬と殿様」があります。
和歌山城内に、毬と殿様の歌碑がありました。
毬と殿様歌碑422

私達が和歌山城に着いたのは、10時。
丁度、ボランティアガイド開始時間で、一緒に周ってくださり、
短時間滞在だったのに、しっかり、大事なことを聞きながら、
一周する事ができました。
和歌山城422

紀州の殿様が、長い年月、君臨していた和歌山。
とっても穏やかで、豊かで、土地にエネルギーがあるように思い、
私の中で、もう一度行きたい場所になりました(*^▽^*)
そして、食べ物が美味しかったのです。
桜が数日前に散ったとのこと、
その下で、もう牡丹が咲いていました。
牡丹422

2012年05月02日 (水) | Edit |
4月下旬に出かけた関西での旅の様子です。
元々、奈良県に出かける予定でしたが、
急に思い立って、和歌山県にも行ってみよう、初めてです(*^▽^*)
娘道成寺を練習している事もあり、道成寺に行きました。
桜は、すでに散っていましたが、その分、新緑が美しかったです。
道成寺421

道成寺、御坊という駅から、2㌔弱の所にあります。
時間の都合もあり、駅からタクシーで。
道成寺に着き、タクシーが去っていきました。
それから、夫と顔を見合わせて、これって、まずくない、、、
そう、誰もいないのです。
今まで出かけた関西のお寺などは、とにかく混んでいて、
そのつもりでしたが、誰もいないのです。
もちろん、折り返しのタクシーが行き来する気配もないのです。
いざとなれば、歩ける距離なので、とりあえず、良しとしました。
お寺の中には、歴代の娘道成寺を演じている写真が、
ずらーっと飾られているようでした。
そして、大蛇の頭?が見えました。
釣鐘まんじゅう、釣鐘せんべい、そして、和歌山のミカンを購入して、帰路へ。
近くにJRの駅があり、一時間に1本の列車がタイミング良く来ました。
慌ただしかったですが、道成寺、行ってきました(`◇´)
道成寺駅421