一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2012年06月26日 (火) | Edit |
7月1日、お家元の演奏会、4回目の開催になります!
音の響きが豊かな会場で、
会場のガラスに映る、夏至の頃の夕暮れが素敵で、
篠笛の音色を、穏やかに楽しんで頂ける夏の夜の演奏会、
是非、お越しくださいませ。
7月1日は、童謡の日!
開演は、18時30分ですが、開場(18時)から開演までのお時間を、
ウエルカム演奏として、童謡の演奏をお楽しみ頂く予定です。
少し早めに会場入りするのも、おすすめです!

詳細、チケットは、こちらに連絡ください (imi64@hotmail.com)
前売券の予約受付中です。
2012年7月1日(日) 18時開場 18時30分開演
北海道立文学館地階ロビー
出演 山口流家元山口千壽 山口千那 ほか
入場料 2000円(当日2500円)
家元演奏会チラシ

2012年06月17日 (日) | Edit |
本日、降りしきる雨の中、小樽へお越し頂きありがとうございました。
そして、皆様に、篠笛の演奏を聞いて頂けたこと、
牡丹・芍薬祭りに参加させて頂けたこと、
ありがとうございました。
晴れの日が多かった6月、久しぶりの雨、
大地には恵みの雨なのですが、、、
それでも、午後には、雨も弱くなり、
多くの方が、貴賓館の牡丹芍薬を見に、訪れました。
篠笛の演奏も、用意したプログラムが丁度無くなる位のお客様の見守る中、
午前午後と、10曲ずつ演奏しました。

雨の中お越し頂いたお客様と、
牡丹と芍薬と、
お花の天井画が素晴らしい会場と、
一緒に参加した仲間と、
応援にかけつけてくれた門下の皆様と家族の支えあって、
篠笛の音色とともに、
いい一日を過ごすことができました。

ありがとうございました。

帰る頃には、雨も止み、
しっとりとした空気の中で咲く芍薬が素敵でした(*^▽^*)
芍薬617


2012年06月15日 (金) | Edit |
数日、寒い日が続きましたが、今日は、ピカピカの晴天です
開催中の牡丹芍薬まつり、篠笛演奏は、明後日です。
牡丹の見頃のピークは、先週だったようですが、
早咲きの芍薬と、遅咲きの牡丹が見れます。

6月17日(日)11時30分~ 13時30分~
   演奏は、2回、各30分位のプログラムです。
小樽貴賓館(旧青山邸)花の天井画ホール
入場無料エリアでの演奏です
出演: 山口千那 他7名

皆様のご来場、お待ちしています

我が家の庭に咲く芍薬です。今年は、花が2輪(*^▽^*)
豪華に咲き誇る様子は、小樽でご覧になってくださいね。
芍薬615

2012年06月03日 (日) | Edit |
♪今年の牡丹はよい牡丹~
小樽貴賓館(旧青山邸)にて、牡丹芍薬まつり開催中です!
この期間の催しに、篠笛演奏が予定されています。
6月17日(日)11時半~ 13時半~ 2回演奏になります。
私・千那と、同門の笛仲間で、演奏致します。
牡丹芍薬まつり

今年は、桜の開花も不安定だったので、
牡丹は、どんな様子なのかなと、本日、出かけてきました。
青空の下、大輪の牡丹が続々と咲き始めていました。
身近にも牡丹を咲かせているお庭はありますが、
旧青山別邸のレトロな空間で出会う牡丹は、格別です。
これからが、見頃のようなので、是非、お出かけください。
牡丹御膳も、美味しかったです(*^▽^*)
牡丹

17日の篠笛演奏、プログラムも決まり、それをどう伝えるか、
牡丹と芍薬と、貴賓館の和の空間、篠笛の音色、大事にしたいと思います。

2012年06月02日 (土) | Edit |
お世話になっている地域交流サロンの、ミニコンサートに出かけました。
楽器は、大正琴です。
出演者の平均年齢は高め。
それもそのはず、長い方で25年、短い方で10年、
この会の先生の元で、練習を続けているとのこと、、、
継続すること、一つの能力かもしれません。
私のピアノは、40年超えました(`◇´)
笛は、15年目でしょうか、まだまだですね。
ピアノの世界では、入門する方は多いですが、
10年以上継続する確率って、低いのかなと考えてしまいました。
嗜みとして学ぶのではなく、
一生続けようと思える楽器に出会える、幸せですね。
笛の存在が、皆さんにとって、そうなって頂けたらと願うばかりです。