一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
KKR
2012年08月31日 (金) | Edit |
本日、KKR医療センターにて、ロビーコンサート。
総勢12名で、ボランティア演奏をさせて頂きました。
今回は、紙芝居を含め、10演目。
初めて参加されるメンバーもいて、気負いやドキドキ感など、
色々な気持ちが見え隠れしましたが、
1回目があってこそ、2回目があり、その先へと繋がると思います。
これからも日々粛々と笛と向き合って、
自分の想いと笛の音色が近づく瞬間を実現して頂けたらと願っています。
お忙しい中、ロビーコンサートという時間を設定して下さっている
病院のスタッフの皆さんに、心から感謝致します。
演奏を聞いている時の患者さん達、
表情が優しく穏やかで、しみじみ聞いて頂けたのかなと思いました。
ロビーコンサート

2012年08月29日 (水) | Edit |
もう10日前になります、旭川での演奏会。
神楽公民館から、演奏会の写真が届きました(*^▽^*)
ありがとうございます!
木楽輪・夢コンサート
今回、旭川に出かけるということで、中々実現させられなかったことを、実行!
お友達宅を訪問することと、私の初期の頃のピアノの生徒に再会する、
これも、大事な出来事でした。
札幌と旭川、決して遠い距離ではないし、もちろん日帰り圏内だし、
今度今度と思っているうちに、何年も月日が流れてしまいました。
この演奏会に出演する事をきっかけに、お友達宅を尋ねたり、懐かしい再会、
音楽を縁に、気持ちで人と繋がっていけること、
本当に嬉しい事です。
8月は、最終日の31日に、病院慰問演奏があります。
一般の方も入場できます。
良かったらお越しください。
*8月31日(金)17時から KKR札幌医療センター

2012年08月19日 (日) | Edit |
本日、旭川市神楽公民館にて、第27回木楽輪・夢コンサートに出演しました。
雨予報がはずれて、残暑厳しい太陽燦々の中、
多くの方にお越し頂きました。
同じ門下所属の旭川地区の皆さん、そして、
札幌から駆けつけてくれた門下の同朋の応援の中、
篠の音が響きました。
まだまだ、初めて聞くと言う方が多い楽器、篠笛。
様々な曲の中で、篠笛の音色を楽しんで頂けたら、嬉しいです。
札幌から離れた土地で、演奏できる場に巡り合えるのは、本当に幸せです。
旭川の空気を感じて、いい時間過ごさせて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m

写真は、リハーサルの様子です。
リハーサル中

2012年08月17日 (金) | Edit |
木楽輪・夢コンサート、明後日になります。
楽しみに出かけて、頑張ってきます。
詳細は、こちら。
お近くの方は、是非、お越しくださいませ。

写真は、大きなハルニレの木が素晴らしい当別神社です↓
当別神社

2012年08月11日 (土) | Edit |
篠笛の楽譜は、A4を横にして縦書きになる事が多いです。
縦のA4ファイルに入れたり、クリアファイルに、はさめるだけはさんだり、
色々しますが、中々、しっくり収納できるものが無くて、
皆さん、試行錯誤しているのが、楽譜の整理でしょうか。
最近は、A4の横用ファイルがあるんですね。
縦の物より、お値段は倍ぐらいしますが、
とっても便利かもしれませんね。
近郊のホームセンターでも入手可能なようです(*^▽^*)


2012年08月09日 (木) | Edit |
帯広の教室に出かけるようになって3年目。
今まで、JRでしか移動した事が無かったのですが、
今回、初めて、バス、ポテトライナーに乗りました
片道3時間半、往復で7時間もバス乗車しているのですから、
こんなに昼間に寝ていて良いのだろうか、、、という感じでしたが、
札幌から十勝清水辺りまでは快晴で、景色が綺麗でした。
途中、トイレ休憩となる占冠。
噴出したような天の川風の雲が、印象的でした(*^▽^*)
占冠の空88

帯広教室の方は、皆さん、とても頑張っています。
9月の札幌での笛の会への参加曲も決まり、
また、11月の演奏会の内容も少しずつ見えてきたので、
前進前進(*^▽^*)

2012年08月05日 (日) | Edit |
道新の7月31日の記事から。
札幌の老舗邦楽専門店、川村楽器さん、閉店。
札幌の中心部には、邦楽楽器店が無くなってしまいました。
私は、ここの楽器店で、山口流との縁を持てたのでした。
演奏会のご案内や色々と、お世話になっていたので、
残念です
私は、時代に逆行して、洋楽から邦楽へと、のめり込んでいるのですが、
世の中の邦楽離れは、きっと想像以上なのかもしれません。
もちろん洋楽(クラシック)は素晴らしいのですが、
邦楽が楽しいのです。
そう思うようになったのは、何故なのでしょうね。
道新7月31日記事

2012年08月02日 (木) | Edit |
昨日、開拓の村での篠笛演奏会、無事終了しました。
ここ1か月で、一番天気が歪んだ日に当たってしまい、
早朝の土砂降り音を聞いた時は、やっぱり降るんだ、それも、こんなに
開拓の村の方にも、お天気が勝負とも言われていましたが、
それでも、このような状況の中、予想以上にお越し頂けた事、本当に感謝です。
そして、とても懐かしい方との再会もあり、
笛(音楽)の繋ぐ縁を感じ、嬉しかったです。
旧浦河公会会堂、木のぬくもりが笛の音に優しく、とても落ち着く空間でした。
今回は、コテコテの篠笛曲の演奏会では無く、
~心のうた 日本の抒情歌~ということで、
懐かしい曲、気持ちに優しい曲、忘れかけていた日本の曲など、
篠の音で演奏致しました。
この路線の演奏も、自分のライフワークにしたいと思っていますので、
これからも、よろしくお願い致します。
そして、元々判ってはいましたが、改めて、
親は偉大だと思ったのも、この日の演奏会の醍醐味と思います(*^▽^*)
開拓の村演奏会

星めぐりの歌、七夕さま
海、我は海の子
月、朧月夜
七つの子
赤い靴、しゃぼん玉
この道、時計台の鐘
埴生の宿
虫のこえ、とんぼのめがね
ほたるこい
荒城の月
ほか