一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2014年10月31日 (金) | Edit |
朝晩の冷え込みが深いですね。
お庭に咲く、遅咲きの菊。
IMGP6517.jpg
菊まつりの季節です。
今年は、さっぽろ菊まつりの会場にて、
演奏予定があります(*^▽^*)
街中へお出かけ予定のある方は、
是非、チカホを歩いて下さいね。
*さっぽろ菊まつり
11月2日(日)11時から、13時から(各回45分)
北3条交差点ステージ(チカホ)
出演:山口流笛の会 ほか
詳細は、菊まつりHPへ

写真は、昨年、帯広の菊まつり会場で見た菊の富士山(^^
IMGP6025.jpg

さっぽろ菊まつりの翌日は、再び、帯広へ!
4回目出演となる、帯広百年記念館ロビーコンサート。
今年のテーマは、風。
お天気が心配ですが、大好きな会場なので、
大事に演奏参加致しますm(_ _)m

2014年10月27日 (月) | Edit |
終わるまでは、色々ドキドキで、
気持ちも、演奏も、体力も。
終わってしまうと、元気倍増、有難いことです。
24日、たくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました。
この日、「かぐやひめ」を演奏してみたいなあと、
思ったのは良かったのですが、絵本も本も、あまりにもたくさんありすぎて、
借りれるだけ借りて、読んでみて、
最後に選んだのは、極めて普通の絵本。
読み手と笛の音色が融合して、かぐやひめの世界に迫ることできたかな、、、と
新しい曲も生まれ、こういう機会が、一歩前進するチャンスなのかもしれません。
1507281540431_n.jpg


25日、父の油彩画展示会場へ。
フリーマーケットの日と重なっていたこともあり、大混雑。
私も、しっかり、帯締め100円とか、購入しました(*^▽^*)
紙芝居は、父の関東での同級生。
参加するしないで、あれこれやっていましたが、
終了後は、次は、お互い元気だったら2年後ですねと、
何とも力強い会話。是非、2年後も、さらに2年後も、ずっと頑張って欲しいです。
父の作品は、風景や静物が多い中、円山の猿の絵。
そして、父の同級生の選んだ紙芝居は「さるとかに」
題材に関しては打ち合わせしていないのに、さすが以心伝心。
DSC_111.jpg

2年後、私も賛同できるよう、元気に頑張らねばと思います。
DSC_0152.jpg

26日、帯広へ。
十勝方面は、紅葉の最終章。
カラマツの黄色が、美しいです。
DSC_0162.jpg

北のれんが、古柏堂、時代が舞い戻る異空間。
思いがけず、ポカポカ陽気で、素晴らしい十勝晴れ。
DSC_0163.jpg

その昔、学校の敷地だった所、学校の施設も残っていて、
レンガの建物は、バナナとリンゴの貯蔵庫だったらしい。
そこで、開催された佐藤国男さんの版画展~宮沢賢治の世界~
13時からと、14時半から、2回演奏させて頂きました。
演奏会の様子は、この日、聞いてくださった方が、
ブログに紹介されているので(*^▽^*)
お家元作曲の、わらべうたが、
宮沢賢治の世界の中で、気持ちよく響き、溶けていくのを感じました。
わらべうたが、遠野発。曲の背景って、とても大事と、改めて思います。
展示作品の中に、ふくろう太がいっぱい。
迷って迷ってお持ち帰りしたのは、このふくろう太↓
朴の花が咲く季節が楽しみになります。
DSC_0173.jpg

色々な場面にて演奏させて頂き、
演奏者冥利に尽きます。
毎回、発見と反省と、喜びと冷や汗と、感動と笑顔を受け止めて、
笛との出会いに感謝いたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

お着物は、、、
お太鼓がうまくいくと、手が短いとか、
帯が下がり気味とか、帯締め上気味とか、、、
中々、決まらないものです。
こちらも、道のり厳しく。
今週末の二つの催し、チャレンジですね。
DSC_0170.jpg

2014年10月23日 (木) | Edit |
秋も深まり、例年より少し早い、紅葉のピーク。
近郊のお寺のイチョウが、燃えるような(?)黄色。
IMGP1590.jpg

明日から(*^▽^*)
cafeフラットさんでのコンサート。
いい具合に予約を頂いて、若干余裕はあるようなので、
やっぱり行こうと思われた方は、
cafeふらっとさんへ問い合わせください(011-590-1080)

そして、明後日の25日は、百合が原地区センター。
開催中の父の絵画展示、一足先に、見てきました。
今回も、紙芝居は、父の同窓生の方とお仲間さん。
展示作品の内容は伝えていないのに、
選んだ紙芝居が、超ツボの作品なのが妙縁。
25日(土)11時から、百合が原地区センター
紙芝居と篠笛演奏 入場無料
DSC_0112.jpg

明々後日の26日は、帯広へ。
佐藤国男さん版画展。
北のれんが古柏堂という、廃校の施設をギャラリーにしている会場、
色んな意味で、とても楽しみなのです。
ただ、失敗してしまったのは、
帰りのポテトライナーの予約をしていなかったこと、
気が付けば、満席(*.*~~
JRの方は、かろうじて予約取れたので、
休日や連休は気を付けないとダメですね。

楽譜の準備と、どの曲をどの楽器で演奏するか、
ギリギリまで迷う所ですが、ほぼ決まったので、
その瞬間を大事に、お笛に想いを吹き込みたいと思います。
よろしくお願いいたします!
1IMG_20140917_212812.jpg


2014年10月17日 (金) | Edit |
この一週間、とても長く、濃い時間。
台風接近の中、南へ。
私の苦手な果物なのですが、写真に撮るのは、大好き。
IMGP0641.jpg

ここは、台風直撃ではなかったし、
結構離れていたのに、かなりの強風。
本当に大きな台風だった19号。
そんな中、船や飛行機の欠航で、参加できなくなった方、
見に来れなくなった方、微妙な状況の中で開催された、大きな催し。
ここのブログでは、ほとんど紹介した事がないのですが、
12年間、少し少し少しずつ近づいて、溶け込んで、
この日、私も、その中に存在していました。
たくさんの演目があるのに、出演者も大勢なのに、
私は、ちょこっとしか出演していないのに、
新聞では、こんな感じで紹介されていて(*^▽^*)
10603706_599433670179282_8982274064474511138_n.jpg

続けていると、形になる時がくる、
そんな気持ちを感じ、未来へ、想いをつなぐ。
台風で大混乱だったのに、
予定変更なしで、奇跡のように無事帰札。
翌日からの学校や、頼まれている催し、
そして、帯広での講座、先輩のリサイタルの手伝い。
全てこなせて、ホッとしています。
帯広へのJR車窓から見えたのは、
台風がもたらした雪。
108824_599431346846181_321204584003305293_n.jpg

来週も、またまた大事な一週間です。
24日のcafeふらっとさんでのコンサート。
25日の、父の絵画展での演奏。
26日の、佐藤国男さん版画展でのコンサート。
それぞれの瞬間を大事に、演奏させて頂きますm(_ _)m
11月2日には、さっぽろ菊まつりにも、参加できることになりました!
深まる芸術の秋、よろしくお願いいたします!

2014年10月03日 (金) | Edit |
10月になりました(*^▽^*)
寒いですが、芸術の秋ですね。
ご縁ありまして、月うさぎ庵さんプロデュースにて、
コンサートの予定があり、お知らせいたします。

今回のテーマは、竹取物語。
秋、竹、月、、、に想いを寄せて、篠笛演奏。
そして、笛の音に乗せて、かぐやひめのお話。
是非、秋の夜長に、和の時間を一緒に過ごしませんか。
よろしくお願いいたします。