一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年03月27日 (月) | Edit |
昨日は、キタラの大ホールへ!
3時間を超える演目。
若かりし頃、一度だけ出かけた事のあるヨーロッパ。
その時、教会で感じたことを思い出しました。
17553523_1153835331405777_1398105917859264770_n.jpg

大学での恩師、ソリストの素晴らしい歌声!!
この舞台が幕を開けるまでの、見えない時間が、
どのように繰り広げられていたのか。
想像を絶するものがあるはずです。

皆、日本人なのに、すごい!

いい時間、過ごせました(*^▽^*) ありがとうございました。。

ピカイチの彼女(*^▽^*) 今後の活動が楽しみです。
17522622_1153835288072448_2376241712676188093_n.jpg

以前、別のコンサートでゲスト出演されているのを聞いたときから、
ファンだった、、、
昨日も、ソロが数回。
良くてよくてσ(o^_^o)
CD、早速、取り寄せしました!!
マラン・マレ ヴィオル曲集 第3巻 [ 福沢宏 ]
17554418_1153835224739121_7368395192592958723_n.jpg

そして、その前日は、中学校合唱部のミニコンサート。
ブログで告知した段階で、実は、確定していたお客さん2名)'0'(
それはあんまりと、近郊の方にお声かけしまして、
先輩、後輩、同期と協力いただき、
何と、二桁の観客の中で、開催することができました。
アンコール!と大きな声が聞こえ、
本当に嬉しい気持ちで、歌う瞬間を作ることができました。
4月からも頑張ろう、そう思えたのでは、、、
子どもたちは、大きな可能性を秘めています。
ちょっとしたキッカケで、開花したり、スルーしてしまったり。
教員でもなく、父兄でもなく、そんな私が、部活動とかかわれた事、
大事な一年でした。
できれば、部活動内で、ピアノ伴奏できる生徒が出現するのが望ましく、
来年度はどうなるのでしょう。
頑張ってほしいです。

あと数日で、4月ですね。

2017年03月22日 (水) | Edit |
3月後半は、クラシック系のコンサートラッシュです。
合唱や吹奏楽の定演、ピアノの先輩のリサイタル、、、

大きなホールで盛大に定演のできる学校は、幸せです。
皆がそうできるわけではなく、
それぞれの形で、一年の締めくくりを企画しています。

3月25日(土)13時~13時半 
中学校3階音楽室にて
合唱部のミニコンサートがあります。
近郊にお住まいの方、お時間あります方、
是非、おこしください。
次の階段がもう少しで登れるかも、、、
そんな子どもたちを応援頂ければ幸いです。
私も、伴奏参加いたしますm(_ _)m

DSC_4621.jpg

3月は、色々なことがあり、
お雛さまめぐりも、旭川編、当別編、札幌編。
紹介したい気持ちはあるので、もう少しお待ちください。

そんな中、高校同窓の先輩達企画のジャンボパフェを食べる会。
ショーウインドウのパフェ見て、
これ、注文する人いるのかしら、、、というパフェを
3種類、目の当たりにして、食べました。
朝から、食事をするタイミングの無い日だったので、
結構、食べれました。
ここにお勤めの先輩の顔をつぶすことなく、
参加者20名かな? 見事完食。
男子の力、偉大、すごかった、、、
DSC_4610.jpg

しばらくパフェは食べれない、、、と、このときは思いましたが、
もう大丈夫そう。お店が移転する前に、もう一度、行きたいなと、
普通のパフェを食べに行きます(*^▽^*)

では、良い週末をお過ごしください!

2017年03月20日 (月) | Edit |
日々の強烈さとは裏腹に、
北海道とは思えないような、和やかな小春日和の春分の日。
庭の雪は、何もせずに、かなり解け、
福寿草が咲きました。
IMGP7070_20170320201454877.jpg

先日、大小様々の紙を頂き、
B4サイズの紙を貼りあわせ、少しカットして
譜面台紙を作りました。
作業が大雑把な私は、2枚の紙を貼りあわせるだけなのに、
ずれて、曲がり、ヽ(*゜∀゜)ノ
15セット作り、やっとまともになってきたとき、終了。
17308919_1146667152122595_1551069403815173770_n.jpg

私は、2枚の紙で、こんなに苦戦するのに、

先日、母の骨折の手術後に見せて頂いた画像は、
プレートとボルトで、ぐちゃぐちゃだったところが、
ぴったりとくっつき、どこが折れたのかも、判らない。
医療技術のすばらしさ、目の当たりにしました。
執刀医の方も、麻酔科の方も、
ものすごい集中力で取り組んでくださり、
只只、ありがとうの気持ちがこみ上げます。

数日後、連鎖反応も起きるのです。
父が、駅の階段で転び、顔面強打、流血。
そのときも、周りにいらした方に助けいただき、
それが誰だったのかもわからず、
本当にありがとうございました。
脳外科の先生に、救急で運ばれたときの、大事なポイント。
生きているか、末端まで体が機能しているか。
この二つがクリアできたら、あとは、見た目。
それにしても、すごいねと、病院のスタッフ皆に言われ、
私も言いたかったけど、すごいねとは言えず、
これはどうやって治っていくのだろうと思いましたが、
1週間経ち、かなり普通っぽくなってきました。
人間の生きる力も、目の当たりにしています。

3月11日のコンサートが終わり、
少し充電、、なんて思ったら、こんなになっていました。
それでも、家族が、前進しようとがんばっているので、良かったです。

皆さんも、転ばないよう気をつけてください。

それにしても、25日、学内合唱のコンサートの伴奏を頼まれていますが、
コンサートが何時からなのか、
伴奏あわせするのか、
本当にあるのか、
全く判らず。
小姑のようなことは言いたくないので、
若い顧問、しっかりしてくれ。

今週も、元気に参りましょう。

2017年03月12日 (日) | Edit |
昨日、文学館にて、竹あかり追悼コンサート、終了いたしました。
竹あかりと出会って、色々な場面にも出会い、
熊本に出かけることもあり、そして、灯りの優しさに包まれ、
笛の音を奏でることができました。
17201428_1267701459988128_2230774063383099333_n.jpg

コバケンさんの歌う、竹あかりのテーマソング。
色々なことが走馬灯のようによぎり、
「光を集めて心を一つにする、、、」
まさに、その気持ちに染まりました。
生演奏で聞けたのは、まだ数回目ですが
何度も何度も歌われて聞くことができて、
そんな時間が積み重ねられたとき、
深いつながりの力を持つのではと、
この歌と出会えて良かったなあと思いましたm(_ _)m
DSC_4680.jpg

三角灯篭へのメッセージも、コンサートの前日、
皆さんと書いて、準備しました。
17191179_1441881485831793_2950784517603632299_n.jpg
17264612_1137826279673349_1628516451669475451_n.jpg

当日会場にも飾られました。
17201361_1197355920384547_4679697419060287589_n.jpg

今年度は、竹あかりの時間の中で、
たくさん大事な瞬間を過ごしました。
私と出会って下さった皆様、ありがとうございました。

2月に出かけた熊本で出会ったお雛さま。
このようなポスターを見て、ドキドキ。
IMGP6460.jpg

遠征は団体行動なので、15分自由休憩といわれて、
ポスターのあった所へ走った走った、、、
IMGP6487.jpg

お店の中に、所狭しとお雛さま。。。
被災した家屋から避難してきたお雛さまとの記載。
IMGP6488.jpg

このお店の別棟には、何と何と、
古今雛から現代のものまで、そして、大事なお着物も、
もしかすると、私が目黒で見てきた九州雛の展示よりも、
たくさんのお雛様が展示されていたかもしれません。
IMGP6489.jpg

もう一度この季節に再訪するチャンスがあったら、
もう一度、御船町のお雛さまに会いたいです。

町立の恐竜博物館。
このお雛さまもすごいです。
DSC_4475.jpg

今年度の笛の演奏は、一段落。
来年度に向けての宿題は、どっさり!
今週も元気に過ごしましょう。

2017年03月05日 (日) | Edit |
2月下旬、もう一週間も前の出来事です。
森の時間の皆さんと、九州熊本へ。
北海道は今冬最後かなという吹雪、本州は、春一番のような強風。
そんな中、予定通り、行程をこなせたのは奇跡のよう。。
昨年春の震災から、まだ一年経っていない熊本へ。
1月2月に、熊本からお越しになったCHIKAKENさん達が待っている。
そう思い、大きな懐に飛び込むような気持ちで、出かけたのです。

ジャンルは違えど、演奏するメンバーが多かったので、
被災地の保育園に、出かけました。
子どもたちの歌う「ありがとうの花」 全身全霊で歌う様子。
そして、私達の音楽に目をキラキラさせて、
微笑み、大笑いも、手拍子も、飛び跳ねたり。
DSC_4543.jpg
16999027_1185284884924984_7417847148548072257_n.jpg

震災後、世の中や大人を気遣って、子ども達が遊ばなくなったり、
笑わなくなったりしたと聞きました。
やっと、元気が戻ってきている、そう聞いて、
ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

2月に茶話会で、熊本へ届けるお雛さまを作りました。
雛の会のメンバーも賛同してくださり、作りました。
私も作りました(*^▽^*)
出かけた先で、渡せるのかも判らずだったので、
手荷物に入る分だけ。
DSC_4424.jpg
DSC_443.jpg

保育園の子どもたちに、渡せました。
作り方が気になっている職員さんもいらっしゃいました。
11DSC_4477.jpg

昨年から参加させて頂いている「竹あかり」
本家のCHIKAKENさん達と一緒に、
水前寺公園の竹あかりをセッティング、
そして、商店街の参道にて、演奏も致しました。
IMGP6500.jpg

ライトの準備や、壊れているところを修復したり。
16939515_1185296508257155_4388696175908588800_n.jpg

16999128_1186251018161704_2451903784027907956_n.jpg

IMGP6631.jpg

IMGP6643.jpg

IMGP6666.jpg

カップに、保育園や小学校の子どもたちのメッセージを
一つ一つ貼り付け、公園の中に設置しました。
IMGP6774.jpg

たくさんの方が訪れ、優しい灯りに、和んでいました。
そんな瞬間を、熊本の方と作り、そして体感できたのは、
とてもとても素晴らしいことでした。
その中で、昼間と夜に、2回、演奏の機会がありました。
15556182_1811109135815062_1306202655_o.jpg

北海道の大地を笛の音に、カムイの森。
そして、ご一緒したメンバーの、歌の力に圧倒されました(*^▽^*)
素晴らしい方たちばかり。

熊本は、北海道からすると、あたたかい、、、はずですが、
やはり季節は初春。風が吹くと寒く、骨の中まで冷えました。
私は、時代を超えて出てきたおばさんみたいですね。
DSC_4524.jpg

朝から夜まで半日以上、お着物で、
最後は、帯が落ちる寸前でした、、
熊本のメンバーは若く20代、森の時間も、半分の方は、30代。
皆に迷惑かけないよう必死でした。
大事な時間、参加させて頂き、ありがとうございました。
森の時間代表の熱い想いが、距離を越えた可能性を動かす、
そんなことも感じました。

そして、今年度の最終のJAPAN×竹あかりコンサートは、
3月11日(土)です。
震災の日です、お家元の大事な曲を、
札幌のメンバーで演奏できることになりました。
お時間ありましたら、是非、お出かけください。
竹の灯りと、篠の音と。
オカリナや薩摩琵琶、そして、歌声とハンドベル。
北海道立文学館にて、18時半開演です。
お待ちしています。
16996239_1186440934809379_1474773556700322645_n.jpg