一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年03月05日 (日) | Edit |
2月下旬、もう一週間も前の出来事です。
森の時間の皆さんと、九州熊本へ。
北海道は今冬最後かなという吹雪、本州は、春一番のような強風。
そんな中、予定通り、行程をこなせたのは奇跡のよう。。
昨年春の震災から、まだ一年経っていない熊本へ。
1月2月に、熊本からお越しになったCHIKAKENさん達が待っている。
そう思い、大きな懐に飛び込むような気持ちで、出かけたのです。

ジャンルは違えど、演奏するメンバーが多かったので、
被災地の保育園に、出かけました。
子どもたちの歌う「ありがとうの花」 全身全霊で歌う様子。
そして、私達の音楽に目をキラキラさせて、
微笑み、大笑いも、手拍子も、飛び跳ねたり。
DSC_4543.jpg
16999027_1185284884924984_7417847148548072257_n.jpg

震災後、世の中や大人を気遣って、子ども達が遊ばなくなったり、
笑わなくなったりしたと聞きました。
やっと、元気が戻ってきている、そう聞いて、
ありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

2月に茶話会で、熊本へ届けるお雛さまを作りました。
雛の会のメンバーも賛同してくださり、作りました。
私も作りました(*^▽^*)
出かけた先で、渡せるのかも判らずだったので、
手荷物に入る分だけ。
DSC_4424.jpg
DSC_443.jpg

保育園の子どもたちに、渡せました。
作り方が気になっている職員さんもいらっしゃいました。
11DSC_4477.jpg

昨年から参加させて頂いている「竹あかり」
本家のCHIKAKENさん達と一緒に、
水前寺公園の竹あかりをセッティング、
そして、商店街の参道にて、演奏も致しました。
IMGP6500.jpg

ライトの準備や、壊れているところを修復したり。
16939515_1185296508257155_4388696175908588800_n.jpg

16999128_1186251018161704_2451903784027907956_n.jpg

IMGP6631.jpg

IMGP6643.jpg

IMGP6666.jpg

カップに、保育園や小学校の子どもたちのメッセージを
一つ一つ貼り付け、公園の中に設置しました。
IMGP6774.jpg

たくさんの方が訪れ、優しい灯りに、和んでいました。
そんな瞬間を、熊本の方と作り、そして体感できたのは、
とてもとても素晴らしいことでした。
その中で、昼間と夜に、2回、演奏の機会がありました。
15556182_1811109135815062_1306202655_o.jpg

北海道の大地を笛の音に、カムイの森。
そして、ご一緒したメンバーの、歌の力に圧倒されました(*^▽^*)
素晴らしい方たちばかり。

熊本は、北海道からすると、あたたかい、、、はずですが、
やはり季節は初春。風が吹くと寒く、骨の中まで冷えました。
私は、時代を超えて出てきたおばさんみたいですね。
DSC_4524.jpg

朝から夜まで半日以上、お着物で、
最後は、帯が落ちる寸前でした、、
熊本のメンバーは若く20代、森の時間も、半分の方は、30代。
皆に迷惑かけないよう必死でした。
大事な時間、参加させて頂き、ありがとうございました。
森の時間代表の熱い想いが、距離を越えた可能性を動かす、
そんなことも感じました。

そして、今年度の最終のJAPAN×竹あかりコンサートは、
3月11日(土)です。
震災の日です、お家元の大事な曲を、
札幌のメンバーで演奏できることになりました。
お時間ありましたら、是非、お出かけください。
竹の灯りと、篠の音と。
オカリナや薩摩琵琶、そして、歌声とハンドベル。
北海道立文学館にて、18時半開演です。
お待ちしています。
16996239_1186440934809379_1474773556700322645_n.jpg