一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年07月25日 (火) | Edit |
先週末は、札幌、そして、帯広にて。
帯広でのロビーコンサートは、何と、7回目。
昨年までの秋開催より時期を早めての、初めての夏開催。
帯広の皆さん、早くから集まり、知恵を絞り、
宝石箱のような、お花の展示。
DSC_5364.jpg

夏ならではの、涼しげな感が、素敵です。
DSC_5361.jpg

右に織姫、左に彦星。
お花を星に見たて、願いを託し、笛の音にのせて、
天の川を駆け抜ける、、、
そんな会場の中、演奏させて頂きました。
DSC_5406.jpg

帯広の皆さんの団結と優しい想い。
難しい曲を追うのではなく、
できるものを大事に奏でる、
その気持ちが、心に響く演奏につながったかなと感じました。
10回目指して、粛々と!
秋には、施設訪問のお話もあるので、皆さんで頑張りましょう。

札幌では、15回目開催というカルチャーナイトへ参加。
私達の笛の会は、2回目の参加です。
今年は、白い恋人パーク。
消防法、それは正しいのですが、
演奏するには、かなり厳しい状況に追い込まれました。
20217042_1434500063295621_1709365352_n.jpg
皆さんで演奏している写真は、会報に投稿いたしますね。
皆さんで演奏できる曲も増えてきました。
次は、いつ機会があるでしょう。秋かな。

白い恋人パークのスタッフさんは、写真撮影に慣れています。
さすがですね。私も撮ってもらいました(*^▽^*)
DSC_5327.jpg

今月は、30日に、もう一頑張り。
JAPAN×竹あかりコンサートです。
7月30日(日)18時半から20時半 
北海道立文学館ロビー

入場無料ですが、チャリティーとなりますので、
ご協力、宜しくお願いいたします。
今回は、メゾソプラノの友人をお誘いして、
人の声の魅力、皆さんにお届けする予定です。
さすがに笛では参戦できないので、
電子ピアノを担いで会場入りいたします。
もちろん、笛の演奏も致します(^^
あわせて、お楽しみいただければと思います。
夏の夜に、竹あかりと音楽、
皆さんと一緒の時間を過ごせたらと願っています。
会場にて、お待ちしています。
20245993_1337447446375393_1693648527273947141_n.jpg

2017年07月19日 (水) | Edit |
酷暑が続いたと思ったら、今日の夜は、寒い(;O;)
極端な北海道です。
今週は、二つのコンサート予定があります。
札幌では、、、
■カルチャーナイト2017
2017.7.21 白い恋人パーク
① 18時半~(中庭ガラスの家)
② 19時半~(チュダーハウス1階 リバティーホール)
各回30分の予定です。
門下の皆さんと一緒に演奏いたします。
実は、演目が盛りだくさんになってしまい、
①は、10分前倒しの、18時20分~スタートになる予定です。
入場無料です。
札幌の街が催しで包まれます。
その中のひとつが、私達の笛の演奏です。
お時間ありましたら、お立ち寄り頂けると幸いです。
詳細は、こちら。
17634560_600714093459189_3913746990027643788_n.png

そして、帯広では、、、
毎年恒例のロビーコンサートを、時期を夏に移しての開催です。
帯広も、催しの多い週末のようですが、
お近くの方も、少し遠い方も、是非、お出かけください。
■第347回帯広百年記念館ロビーコンサート
2017年7月23日(日) 17時半~18時45分
入場無料
篠笛:山口千那 帯広地区門下生
演奏と同じぐらい力の入っている、会場の飾りつけ!
今年は、夏ならではの、素敵な空間になります。
宜しくお願いいたします。
20229360_1268808283241814_3688111068539870206_n.jpg

MC原稿がまだ仕上がっていないのに、
私は、こんなことしたり、あんなことしたり。
出目金魚を作りました。生生しい仕上がり(;O;)
9382.jpg

お菓子作り講習会へ。
10年強ぶりに、ケーキを作った。
手作りは、やっぱり美味しい!
20228575_1268803736575602_7162474702368947811_n.jpg

とうとうメガネの力を借りて、ステージへ。
近々メガネ。
楽譜と手元を見るので、ちょっとクラクラしました。
ホントの本番は、メガネ無で演奏したい。
どうなるでしょう。
20023951_977793179029484_4720529999558898734_o.jpg

23日分のMC原稿、今日中に頑張ります。
では、今週後半、宜しくお願いいたします。

2017年07月13日 (木) | Edit |
先週から、北海道に猛暑が! 
本日も、チンチンに暑くて、引きこもり。
そんな中、先週末は、京都へ。
関西の暑さが、本領発揮する前に、出かけて帰ってきたようです。
自分の所属する流派の笛の会が、京都にて開催。
京都御所の前にある、能楽堂へ。
19894604_1260522234070419_5067168577520463665_n.jpg

重厚で、趣き深く、貴重な時間。
個人では成せないことを、流派という大きな団体に属していることで、
自分の想像を超える経験を積んでいます。
この舞台で感じたこと。
もっと練習しなさいという念が私を取り囲んだような。

そういえば、私、奈良組だった
京都は、修学旅行でも、ほんの少し周っただけ。
京都に受け入れてもらえていないような、
そんな気持ちになり、翌朝、清水寺に行きました。
IMGP8349.jpg
飛行機の時間も迫っていることもあり、午前の早い頃に。
人がいない。いい感じ。
IMGP8361.jpg

清水の舞台。迫力。足がすくみます。
そして、修復中
だから、あまり人がいないのかもしれません。
IMGP8371.jpg
どれが柱で、どれが足場なのか。
IMGP8374.jpg

せっかくの舞台、ここで、おみくじを!
振っても振っても出てこなく、やっと出た75番。
初めて見ました。凶。やっぱり、京都はダメなのかなと。
19894746_1260522687403707_4093300886496804439_n.jpg

ゆっくり見直すと、大事なアドバイスが書かれていました。
子に縁あつし、大切に育ててよろし。
生徒さんのことでしょうか(*^▽^*)

そして、 失せもの出がたし。
ずっと探していて、見つからない夏帯があるんです。
冬まで、出てこないかもですね(T_T)

色々と、記念になりました。

京の朱色。
私のイメージでは、もう少し赤いと思っていました。
思いっきり朱色。
あをによし、奈良の都の朱色も同じなのでしょうか。
IMGP8348.jpg

19894560_1260522710737038_8766024670835651260_n.jpg

宿泊先の近くで、ある方面では有名なお守りを。
19905343_1260522350737074_5026657509378592132_n.jpg

皆様、お世話になりました。
札幌に戻り、最初にしたこと。
合唱の伴奏練習。
海の日に、最初の本番があります。

そして、21日は、カルチャーナイト。
23日は、帯広にてロビーコンサート。
30日は、竹あかりコンサート、こちらは、えっ!という演目も予定しています。
詳細は、後日、ご紹介いたします。
明日も、猛暑です。ご自愛ください。

2017年07月04日 (火) | Edit |
7月1日。この日は、忘れられない日になりました。
京ことば*源氏物語*夕顔。
この大きな企画に参加いたしました。
何もかもが壮大で、源氏物語の中に溶け込むのは、
挑戦であり、冒険であり、
異空間での演奏は、自分であったのか、誰だったのか。
今となっては、そんな感じでもあります。

19424146_1439607306133282_2897442718577711306_n.jpg
このお二方とご一緒できたのも奇跡のよう。

IMG_0118.jpg
たくさんの方が来場され、千年の時を超えた。

19511540_1439607389466607_9021800127725864020_n.jpg

会場となった新善光寺。
本堂が素晴らしく、このお寺さんに入れたことも良かったと、
多くの方からお声がありました。

19554154_1439609956133017_7052620013104415634_n.jpg

いにしえの時代の笛の音は、どんなだったのでしょう。
そして、どんな調べが奏でられていたのでしょう。
7月1日は、語りとチェンバロと笛の音が、
古の瞬間を垣間見るような導きを実現出来たかな・・・
19510596_1250694628386513_16455371311037815_n.jpg

そして、その後は、2012年10月からお世話になっているカフェ喜庵へ。
さすがに、この段取りは無謀だったと、
皆様に、ご心配もかけてしまいました。
サタデーシアターVol.10
カフェが、7月末で閉店していまうこともあり、最終回。
ここでは、毎回テーマを決めて選曲、色んな意味で勉強させて頂いた場。
古巣に帰るような安心感。
20170702152600384.jpg

20170702163939f22.jpg

私にとっての大事な曲。
つむぎ歌。
この曲が存在するのは、2年前のサタデーシアターで、
アイヌの古布絵本と出会ったから。
その感謝を込めて、再演。
d0334467_12564943.jpg

たくさんの出会いの場でした。
喜庵。感謝。ありがとう。