一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年08月12日 (土) | Edit |
昨日、Nコン。
山の日という祝日開催、入場制限がかかるという、
たくさんの父母の皆さん、応援の皆さんが訪れていました。
私は、メガネにて臨み、何でも見えていた頃が懐かしく、
これから、伴奏はきついかなと、何となく弱気にて終了。
DSC_5458.jpg

課題曲、短調、三拍子、編成が単純、、、
自分達もですが、暗めのトーンで、ペターと歌っているのが主流の中、
あれだけと言われた課題曲を、
この曲を愛して、そういう風に歌えるのねという、
ワクワクする世界へ昇華した学校があり、
その歌を聞けたので、行ってよかったなあと思いました。
20638384_1288539141268728_8235387343535477691_n.jpg

10年ぐらい前に、中国人の声楽の方に、
あなたの伴奏は暗いです、と言われたことを思い出しました。
その曲は、中国奥地へ旅立つ人の歌で、短調。
それは、左遷。。。と感じて、短調の赴くままに弾いていたのですが、
新天地への希望の歌と聞いて、ビックリしたことがありました。
短調で希望を表現する。
大事なこと、思い出せたかなと、今回の私の手応えでした。

合唱の後は、滝野へ。
前日まで、その元気が私にあるのかなと
かなり不安でした。
でもね、伴奏が終わったら、開放感にて、元気になりました。
滝野へ、自分で出かけるのは、初めてでした。
夫曰く、まっすぐ行くと着くよ。
確かにσ(o^_^o)
大自然の中に、竹あかり。
IMGP8475_20170812215940caa.jpg
この竹あかりの中で、笛を奏でる予定でした。
あいにくの雨模様、室内にてサマーイルミコンサート開催でした。
笛の音は、不思議。
演奏している自分が癒されて浄化していくのです。
日々の翻弄される出来事も、音色とともに、天に昇り、
演奏が終わったときは、明日から、また頑張れるという気持ちになっています。
森の時間の皆様、ありがとうございました。

この二日間の雨で、秋模様。
8月は、もう少し演奏の予定があります。
充電しながら、進みたいと思います。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
良い週末をお過ごしください。

おまけ
荒れ放題の庭ですが、
ささやかに収穫(*^▽^*)
IMGP8501.jpg