一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2012年09月10日 (月) | Edit |
去った8日(土)に、札幌コンサートホール「キタラ」にて、
私の所属する流派の笛の会が開催されました。
キタラホールへの期待も大きく、道外からも多くの方が参加されました。
キタラでは、ピアノや合唱などで、私は何度かステージに乗っていますが、
笛の演奏での小ホールは、初めてです。
ホールの響き、余韻、空間、何もかもが、本当に素晴らしく、
だから、使用料もトップクラスなのに、会場予約が激戦というのも納得です。
この会場での笛の会に参加できたこと、本当に幸せですね(*^▽^*)

プログラムも順調に進み、千秋楽、荒城の月。
私は、昔から何でも見えてしまう(視力2.0の時もありました、、、)、見てしまう、
舞台から客席を。。。
笛の会がとうとう終了するなあと思って、
出演者全員で、荒城の月を演奏している時、
客席に、えっ! 臨月の大きなお腹の彼女が見えたのでした。
私の友人の娘さんで、まさか、この日、笛の会を聞きに客席にいるとは、
全くの想定外だったので、驚きと嬉しさとで、涙そうそう。
友人と娘さんとこれから誕生する新しい命、笛の音色を聞いて頂けて、感謝です。
笛を縁に、色々な事があるなあと、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

翌日は、数日前まではピカピカの晴れ予報だったのに、珍しい位の豪雨
でも、強力に雨が降ったので、湿度が丁度良かったのか、
篠の音は、しっとり艶やかで最高でした(*^▽^*)
開拓の村の方と、前回も雨、今日も雨でしたね、
来年は、晴れの日にお願いしますと話しながら、
その頃には、雨が止んでいました(*^▽^*)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する