一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2010年08月07日 (土) | Edit |
ちえりあロビーコンサートに出かけて来ました。
来年の2月に、自分の所属する「しの笛北奏会」が出演枠を持っているので
会場の音響やコンサートの雰囲気の下見でもありました。
今日は、高3と小5の姉弟ユニットの、津軽三味線と民謡唄です。
大勢のお客さんが集まり、
そして、ホールでの催し入場に並ぶ人達の大混雑も合わさって、
ある意味騒然とした感じの中での、コンサートでした。
黙々と三味線を弾く姉と、ひたすら歌う弟。
小学生の彼は、これだけ歌うのだから相当な稽古をしているのだろうなあと、
日常では、特異な存在なのか、それとも、普通の小学生なのか、
そんな事が気になりながら、30分間、楽しませて頂きました。
三味線の音は、いい具合に響いていましたが、
マイクを使っていても、声や尺八の音は、会場の雑踏に紛れる瞬間があり、
意外と難しい会場なのかもしれないと思いました。
来年2月、篠笛で出演する際の選曲や編成は、どうしようか悩む所です。
公共の施設の主催だからと、お客さんが知っている曲も大事かなと
思っていたのですが、それ以上に、
笛だなあという印象を残す路線の方がいいのかもしれません。
まだ半年あるので、色々考えていきたいと思います。

たくさんのお客さんの先に、本日の出演者「藤井組」のお二人がいます。
ちえりあロビーコンサート

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する