一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2014年03月30日 (日) | Edit |
今春のお雛さま集大成。
かねてから行きたかった、つるし雛発祥の地、伊豆稲取。
1月下旬から3月末までの展示。ギリギリセーフで、行ってきました。
もう時期も終盤だったので、あまり人の気配もなく、お雛さま空間独り占め。
IMGP1689.jpg

とにかく、つるしてあります。
桃ばっかり、というのも、圧巻。
IMGP1686.jpg

その昔の人々の願いが形になった、つるし雛。
それを見ていると、おたる雛めぐりで出会ったお雛さま達が、
どれだけすごいか! 昔の小樽が、どれだけ繁栄していたのか。
あんなにすごいお雛さまが、北海道にあるって、
本当に素晴らしいと、しみじみ感じました。

これは、お惣菜弁当屋さんの入り口で。
お雛さまを意識しすぎないで、お花だけを吊るしているのも、
とっても魅力的(*^▽^*)
IMGP1716.jpg

金目鯛が特産の稲取。
今回は、時間不足もあって、食する事は出来ず、、、
つるし雛の中にも、金目鯛。
おめでたい意味と魔よけの赤。
IMGP11709.jpg

稲取に行かなければ、出会えなかっただろう吊るしは、これ。
鯛の鯛。
子供の頃、煮魚を食べる時、
鯛の鯛を取り出せたら、大したもんだとか言われて、
意地になって、取り出していた(^^ 
今でも、煮魚の時は取り出して、だからどうするという訳でもなく、、、
それが、つるされていて、つるし鯛の鯛\(@^0^@)
今回の稲取行で、一番感動した瞬間でした。
IMGP1691.jpg

お雛さまの次は、端午の節句。
まだ何もビジョンはないけれど、
端午の節句とともに、何か出来たらいいなと思っています。
家のお雛さま、やっと片づけて、主人の五月人形をかざりました。
稲取のつるし端午の節句↓ こちらも、素敵でした。
IMGP1631.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する