一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2014年09月13日 (土) | Edit |
暑いと、暑すぎるから、、、寒いと、寒すぎるから、と、
いつも勝手なことを言って、活動が鈍ったりしている。
そんなこんなしていると、9月も中旬。
版画展示を見に、時計台へ(*^▽^*)
次から次へと観光の方が、かなり賑わっていました。
版画は、佐藤国男氏。
1IMG_20140913_120258.jpg

作品の入れ替えありで、28日まで。
絵本では何度か見ていましたが、版画作品で見るのは初めて。
何ともいえない透明感と木目が印象的です。
額縁も素敵で、惚れ惚れ。
1IMG_20140913_112119.jpg

10月に帯広でも、版画展示会が予定されています。
その時は、かなり多くの作品が展示されるとのこと、
楽しみです(*^▽^*)
そして、私も、その会場でミニコンサートという形で賛同させて頂く予定です。
詳細は、追って紹介いたします!
IMG_20140913_113027.jpg
 
時計台2階の演舞場は、空気感が爽やかで、とても落ち着く空間。
篠笛の教室の方で、ここは、昔、学生の勉強する場として開放していたと、、、
今の図書館のような感じでしょうか、50年位前?の話でしょうか?
きっとその時の、若者の気持ちが蓄積されて、磁場になっているのかも。
ここで、また演奏できたらいいですね。

時計台の係りの方が、
間もなく12時です。鐘が、12回鳴りますよ。
ここの柱や壁に触れて、是非、鐘の振動を体感してください、、、

たくさんの観光の方と一緒に、私も、鐘の音と振動を受け止める。
鐘の音を聞きながら、時計台の鐘との思い出が甦ります。

何となく、時計台から感じる波動と似ていて、好きな建物。
利尻島郷土資料館。
IMGP2720.jpg

時代を越えて存在するのは、とても大変なこと。
今月末は、彦根の能舞台に、出かけます。
笛との出会いが導く、色々な出来事。
感謝いたします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する