一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2016年02月15日 (月) | Edit |
昨年秋から、取り組んでいたCD制作。
お家元、皆さん、家族、多くの方のご協力の中、
2月初旬に完成致しました。
北海道発の篠笛CDとして、今の私に出来る最大限を収録致しました。
40代の音として、記念の意も込めて。
12733621_832820230173957_7856724340039655191_n.jpg

案内チラシはこちらです。
12742359_832820213507292_2802082549083149137_n.jpg

収録は、強力な集中力と瞬発力と、
25年前の大きなピアノ演奏会の後の感触に似たものがありました。
(収録後に痩せなかったので、充実していたのだと思います)
ジャケットにある写真のお着物も思い入れ深く、
また、選曲も、自分の想いが強すぎると、聞く方はどう思われるのか、、、
色んな想いが交錯し、話始めると終わらない位、色々あります。追々に!
そして、時計台の鐘。
もちろん、時計台で収録したいなあと思ったものの、
半年間、時計台の空いている日がなく、どうしようか迷っている私に、
夫が、3年待つわけではないんだから、年明けに録ればいいでしょ、、、
そうだよね!!と、
1月5日の夜に、時計台で、13曲目の時計台の鐘を収録しました。
ジャケット画、挿絵、写真など、皆さんのご協力を得て、
このようになりました。
12744206_832820183507295_8066131088573282677_n.jpg

紙ジャケ仕様での完成です。
自分だけで生きていたら生まれなかった曲の数々。
流派の仲間と門下生との交流が刺激になり、曲が生まれた場面も多いです。
CDの題名の「はなごろも」
この曲は、札幌だけではなく、東北の門下の皆さんに、
大事に演奏して頂いていると聞いて、感謝致します。

CDを聞いてみたい、実物を見てみたい…
是非、お問い合わせください。
CDの詳細お知らせ致します。
imi64@hotmail.com こちらへ、メール送信お願いいたします。
3日過ぎても返信無い場合は、再度お願いいたします。
携帯からの方は、パソコンメールの受信ができるよう設定をお願いいたします。

発売記念の額装。
ありがとうございます!
12715799_8330170172963_8215509025402413830_n.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する