一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2016年05月24日 (火) | Edit |
おびひろ市民芸術祭のギャラリーコンサートへ。
春の調べと題して、桜の余韻に浸る予定が、
まさかの30度超の初夏の陽気。
ギャラリーは、帯広駅の地下にあるので、
外の熱気を忘れる少しヒンヤリした空間で、良かったです。
ギャラリーを3ブロックに分け、それぞれに展示が。
その中に、高校の書道部の校外展が開催されていたご縁で、
篠笛演奏の中で、作品を書いて頂く事になりました。
それを、書作品揮毫というそうで、
情けない事に、読めず、、、
こんな感じの展示がされている区画での演奏。
20165.jpg

明るく見えるのですが、実は、かなり暗いのです。
帯広のメンバー曰く、楽譜、見えないかも、、、
実行委の方のご協力で、照明を当てて頂き、見えるようになりました。
IMGP0128.jpg

帯広でのコンサートは、秋が多く、春は初めてです。
春の曲を、たくさん演奏しました。
その中で、私の桜舞に、揮毫(きごう)。
IMGP0145.jpg

曲が生まれて、そこからご縁が出来て、
書が生まれて、じわじわと感動がこみ上げます。
帯広へ通って、そろそろ7年目に入ります。
続けていると、色んな場面に出会えるものなのですね。
帯広のメンバーと、実行委の方と、書道部の顧問先生と部員の皆さん。
たくさんの出会いの中で開催できたコンサートでした。
13239280_892181994237780_3220271527889540344_n.jpg

書道部、今、人気なんですね。
部員が30名近く、皆、ニコニコで楽しそう。
いいですね。
書道が入口だったと思いますが、会場には、若い方が大勢。
若い方達に篠笛を聞いて頂けたのも、素晴らしい瞬間でした。
新たなる出会いを夢見て、帯広へ。
ありがとうございました。

6月4日に開催予定の「早苗月のお茶会と篠笛コンサート」
会場が小さい事もあり、残席僅かです。
迷っている方は、是非、ご連絡くださいσ(o^_^o)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する