一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2016年10月10日 (月) | Edit |
あっという間に、10月は10日も過ぎてしまい、
白く見えそうな雨が降るようになり、すっかり秋模様。
秋の催しも一つずつ、クリア。
旭川での道新講座、2年目突入となりました。
その記念の日に、講座後に、三浦綾子記念文学館にて。
市民感謝ーデーの後押しもあり、三浦綾子祭の開催期間中でもあり、
たくさんの方にお越しいただけました。
全ての環境が音色を作り、皆の時間を笛の世界へ引っ張ることができました。
20161073.jpg
旭川の土地で、笛の音を奏でられるのは、これからですね。

翌日は、太平百合が原地区センターへ。
2年に一度の、父の油彩画展示中。
DSC_3679.jpg

協賛企画として、篠笛演奏(*^▽^*)
身内的要素が強い客層とはいえ、
篠笛を初めて聞く方は、、、、の問いに、
初めてさんが1名! はビックリでした(^O^)
2年後にも、父の展示、父の友人の紙芝居、そして、私の笛。
皆が集まれたら、いいなと、未来に夢を飛ばします。
S__2305229.jpg
↑この写真の見所 白い頭は、父。黒い頭は、母。

そして、その翌日は、沖縄催し。
終わって帰宅して、バタンキュー。目が覚めたら、23時Σ(゚Д゚|||)
何でこんなに疲れるんだろう、、、
夫曰く、疲れなかったのは、15年前だよ。
確かに、そうでした(^_^;)
1.jpg

学童保育の子供達が、毎年ですが、たくさん参加していて、
リハ前の舞台裏で、指導の先生が皆に話していました。
リハだから間違っていいとか、何となくするとか、そういうのはだめ、
リハーサルは、本番への自信をつけるためにするのだから。
そして、子供たちの本番が終わったあと、全ての演目が終わるまで
子供たちは、客席に。長丁場なのに。
自分の出番だけをサクサクとこなす、大人の感覚に染まっている日常。
とっても大事なことを垣間見た感じがしました。

色々な出来事に、大事なことが含まれていますね。
今週末は、リユースプラザへ。

10日ほど前は、夏の終わりのような晴天もありました。
珍しく、遠足へ。
IMGP5556.jpg

毎日登っている人もいるというお散歩コース的な山ですが、
私は、転ばないよう登るのに必死で、
おしゃべりしながら・・・とはならず。

そして、近所の公園には、
素敵過ぎる 毒キノコ!
IMGP5506.jpg

10月22日は、クラフトアゲルさんにて、篠笛演奏と語りライブ。
こちらは、開催にあたって、実は、大きな壁にぶち当たり・・・
悩み迷い抱え、でも、突破して開催しようと、今はそんな気持ちでおります。
是非、お越しください。事前に予約頂けると安心です。
DSC_3669.jpg

こういう木彫りの一輪挿しが展示されています。
どちらがいいかな(^◇^) 、どちらか購入してみようかと。
皆さんもいかがですか。
DSC_3667.jpg

では、素敵な一週間をお過ごしください!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する