一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2016年11月06日 (日) | Edit |
文化の日。
ここ1週間、濃厚な芸術の秋を過ごさせて頂きました。
想定外だったのは、芸術の初冬になったことですね。
文化の日は、昨年に続き、菊まつり芸能ステージへ。
ステージの菊が見えない!!というぐらい、
皆で参加いたしました。
色々な教室の方が集まったのですが、
同じ波長を持って演奏できるのが、私達の流派の醍醐味と思います。
image6.jpg
1_20161106200626618.jpg

私は、紅葉の帯 (゜-゜)!
DSC_3790.jpg

同じ日の夜は、文学館へ。
篠笛と箏による和楽器の調べ。
お客さんの動員が読めず、ドキドキでしたが、
たくさんの方にお越しいただきました。
実は、整理券無くても入れるはず!!
と思ってお越し頂いた方が多かったのです(汗汗)
寒い日と皆さんの熱気で、
文学館のガラスが、温泉プールのように結露しました
14947456_1103389003108162_4640845253794835696_n.jpg

今回、ご一緒していただいた、お箏の方たちの演奏が
ホントにホントに素晴らしかったのです。
素晴らしいご縁にもなり、感激でした。
私達の笛も、それぞれの方の持ち味を出せたかなと、
色々な意味で迷いもありましたが、
このコンサートをやってみようと、決断してよかったと、
しみじみ思っています。
一緒に出演された皆様、お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、週末は、帯広へ。
恒例になった、百年記念館でのロビーコンサート。
ここ数日で、帯広的には、かなり早い積雪、
皆さん、実は、タイヤ交換していない、、、なんて状況で、
もしかすると、お客さん皆無かも、、という、蒼白状態。
でも、どんな時でも、準備は、いつも通り(*^▽^*)
今年は、鶴がいっぱいです。
DSC_3835.jpg
↑何となく、この鶴は、萩の月かな(^◇^)
私も、便乗して、鶴が舞うお着物。
DSC_3834.jpg

控えめでしたが、想いの強いお客さんにお集まりいただき、
熱心に聴いていただきました。
6回目の開催、初回から参加のメンバーも!
DSC_3829.jpg

次回は、こんなしようと、もう、そんな話になっています
帯広地区の今後に乞うご期待!!

翌日は、初めての おびひろ菊まつりに参加。
菊の香りが漂う、とかちプラザのアトリウムにて。
DSC_3849.jpg

このばん馬は、原寸大とのこと!!
DSC_3816.jpg

私は、花いっぱいの晴れ着チュニックです。
ミリィさん作のバルーンが魅力的。
DSC_3857.jpg

ここ1週間、たくさん演奏させていただきました。
その中で、邪念がよぎる時もあり、
純粋に、笛の音と向かいあえるようになるには、
まだまだ修行が必要なようです。

今だから言えますが、結構、濃い日程で、
大丈夫かなという不安もあり、
おかげさまで、何とかこなすことが出来ました。
とはいえ、最大の山場は、明々後日かも。
帯広教室に向けて、もう一度、帯広へ。
天気予報、大荒れ猛吹雪予報
どうなるのでしょうΣ(゚Д゚|||)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今週も、元気に過ごしましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する