一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年07月04日 (火) | Edit |
7月1日。この日は、忘れられない日になりました。
京ことば*源氏物語*夕顔。
この大きな企画に参加いたしました。
何もかもが壮大で、源氏物語の中に溶け込むのは、
挑戦であり、冒険であり、
異空間での演奏は、自分であったのか、誰だったのか。
今となっては、そんな感じでもあります。

19424146_1439607306133282_2897442718577711306_n.jpg
このお二方とご一緒できたのも奇跡のよう。

IMG_0118.jpg
たくさんの方が来場され、千年の時を超えた。

19511540_1439607389466607_9021800127725864020_n.jpg

会場となった新善光寺。
本堂が素晴らしく、このお寺さんに入れたことも良かったと、
多くの方からお声がありました。

19554154_1439609956133017_7052620013104415634_n.jpg

いにしえの時代の笛の音は、どんなだったのでしょう。
そして、どんな調べが奏でられていたのでしょう。
7月1日は、語りとチェンバロと笛の音が、
古の瞬間を垣間見るような導きを実現出来たかな・・・
19510596_1250694628386513_16455371311037815_n.jpg

そして、その後は、2012年10月からお世話になっているカフェ喜庵へ。
さすがに、この段取りは無謀だったと、
皆様に、ご心配もかけてしまいました。
サタデーシアターVol.10
カフェが、7月末で閉店していまうこともあり、最終回。
ここでは、毎回テーマを決めて選曲、色んな意味で勉強させて頂いた場。
古巣に帰るような安心感。
20170702152600384.jpg

20170702163939f22.jpg

私にとっての大事な曲。
つむぎ歌。
この曲が存在するのは、2年前のサタデーシアターで、
アイヌの古布絵本と出会ったから。
その感謝を込めて、再演。
d0334467_12564943.jpg

たくさんの出会いの場でした。
喜庵。感謝。ありがとう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する