一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年01月23日 (月) | Edit |
1月22日、JAPAN×竹あかり、開催されました。
たくさんの方にお越しいただき、そして、応援していただき、
無事終了いたしました。
今回は、写真、動画撮影禁止だったので、
舞台の様子は、森の時間さんからの公開をお待ちください!
熊本からCHIKAKENさんがお越しになり、
ステージをプロデュースしましたので、
本当に素晴らしい竹から生まれた空間でした。
トークライブの時間に、竹あかりのことを語られ、
私は、控え室のモニターで聞いていましたが、
自分の出番のこともあり、大事なお話に集中できず、(涙)
竹あかりの向こうに見えてくるものを、、、との言葉が私の中に残っています。

私の演奏の方は、オープニング、桜花、演奏いたしました。
日舞の鈴友理さんに、私の「桜舞」を舞っていただきました。
桜舞は、冥利に尽きる曲と思います。
昨年は、書道部に揮毫していただいて、
今回は、舞っていただいて。
ありがとうございました。
打楽器奏者のKさんに、ジャンベを叩いていただき、
北海道の大地をイメージした曲を!
歌詞も入れて読んでいただき、お家元の大事な曲も。
持ち時間いっぱいいっぱいまで、想いをこめて。
ありがとうございました。
楽屋にて、鈴友理さんと ↓
16195673_1095644447224866_1839184046912959413_n.jpg

自分は、表をしますが、裏もするので、
これだけの催しを開催するのが、どういうことか、
どれだけの力の結集が必要か、想像つくのですが、
それを超えるエネルギーが集結しました。
竹あかりと出会えて良かったなあと、しみじみ思いました。
今日の「森の時間」ラジオで、代表が、
忘れられない一日になりましたと話していました。
本当に、そう思います。
全てのみなさん、ありがとうございました。

書いていただきました(*^▽^*)
16298524_1095644410558203_697070773174160992_n.jpg

今年の演奏初め、竹あかりからスタートしました。

次は、こちら。
16114752_1089671044488873_342885592623904545_n.jpg

↑3年生からの色紙、、、
10日後は、合唱です(*^▽^*)
お雛様の展示会も始まります(*^▽^*)
八重の衣の雛まつり 協賛コンサートも致します(*^▽^*)
よろしくお願いいたします。

2016年12月25日 (日) | Edit |
クリスマス連休、お天気の攻撃を受け、空港で何千人という方が難儀した中、
ほぼ予定通り、飛行機に乗って、マリーン登場(*^▽^*)
なんて、言ってしまったものだから、
あの、マリーンさんが来るのですか
えっ? あのヽ(*゜∀゜)ノ マリーンって(;O;) 妹なんです(σ;´∀`)σ

山口千那+マリーン
モエレのホワイトクリスマス。当日は、奇跡の晴れ。
晴れても、渋滞は厳しく、そんな中、たくさんの方がお越しになってくださいました。
15621606_1070643506391627_5595458922976577323_n.jpg

15665428_1070643453058299_692903560198156861_n.jpg

15726728_1070643433058301_6915958204286533211_n.jpg

ジャンルは違うけれど、かもし出す雰囲気が似ているのが、
やはり姉妹なのかもしれない、そんな二人の演奏を、
特に、妹のことを、両親が一番ドキドキ心配して、
そして、一番喜んでいたように見えました。
15672727_1070643476391630_2845985812509737084_n.jpg

モエレの皆さん、企画の橋渡しのKさん、
お越しいただいた皆さん、応援して下さった皆さん、
ありがとうございました。
今年一年の演奏納め。素敵な時間となりました。
この3日間で、たくさんの演奏家が出演し、
控え室で、あら!!という再会もあり、そんな瞬間が、
来年の自分の展開を考え直す切り口になったりもしました。

大雪始まりの初日、遠路何時間もかけて札幌入りした、友人の馬頭琴グループ。
残響たっぷりのモエレに壮大に響く音色が心地よく、
たくさんの方に聞いてほしかった、来年、晴れの日に、リベンジして欲しいです。
15622613_1069691603153484_5679173968166799578_n.jpg

クリスマスは、大切な友人たちと(*^▽^*)
15740841_1070643416391636_8611741755914840491_n.jpg

こんな素敵なお料理を。
15697914_1070643396391638_6988960072083899775_n.jpg

来年の打ち合わせも進み、、、
怒涛の2016年も、あと1週間です。

先週、京都のお雑煮というものに、初めて出会いました。
15726405_1070643556391622_5573020890565328085_n.jpg

こんなに違うのだから、
気持ちも、感じ方も、何もかもが、色々あるのが、あたりまえ。
そんな中で、ピピッとつながる糸を持った方と、
今年はたくさん出会うことができました。
ありがとうございました。

最終週、元気にお過ごしください!

2016年11月06日 (日) | Edit |
文化の日。
ここ1週間、濃厚な芸術の秋を過ごさせて頂きました。
想定外だったのは、芸術の初冬になったことですね。
文化の日は、昨年に続き、菊まつり芸能ステージへ。
ステージの菊が見えない!!というぐらい、
皆で参加いたしました。
色々な教室の方が集まったのですが、
同じ波長を持って演奏できるのが、私達の流派の醍醐味と思います。
image6.jpg
1_20161106200626618.jpg

私は、紅葉の帯 (゜-゜)!
DSC_3790.jpg

同じ日の夜は、文学館へ。
篠笛と箏による和楽器の調べ。
お客さんの動員が読めず、ドキドキでしたが、
たくさんの方にお越しいただきました。
実は、整理券無くても入れるはず!!
と思ってお越し頂いた方が多かったのです(汗汗)
寒い日と皆さんの熱気で、
文学館のガラスが、温泉プールのように結露しました
14947456_1103389003108162_4640845253794835696_n.jpg

今回、ご一緒していただいた、お箏の方たちの演奏が
ホントにホントに素晴らしかったのです。
素晴らしいご縁にもなり、感激でした。
私達の笛も、それぞれの方の持ち味を出せたかなと、
色々な意味で迷いもありましたが、
このコンサートをやってみようと、決断してよかったと、
しみじみ思っています。
一緒に出演された皆様、お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、週末は、帯広へ。
恒例になった、百年記念館でのロビーコンサート。
ここ数日で、帯広的には、かなり早い積雪、
皆さん、実は、タイヤ交換していない、、、なんて状況で、
もしかすると、お客さん皆無かも、、という、蒼白状態。
でも、どんな時でも、準備は、いつも通り(*^▽^*)
今年は、鶴がいっぱいです。
DSC_3835.jpg
↑何となく、この鶴は、萩の月かな(^◇^)
私も、便乗して、鶴が舞うお着物。
DSC_3834.jpg

控えめでしたが、想いの強いお客さんにお集まりいただき、
熱心に聴いていただきました。
6回目の開催、初回から参加のメンバーも!
DSC_3829.jpg

次回は、こんなしようと、もう、そんな話になっています
帯広地区の今後に乞うご期待!!

翌日は、初めての おびひろ菊まつりに参加。
菊の香りが漂う、とかちプラザのアトリウムにて。
DSC_3849.jpg

このばん馬は、原寸大とのこと!!
DSC_3816.jpg

私は、花いっぱいの晴れ着チュニックです。
ミリィさん作のバルーンが魅力的。
DSC_3857.jpg

ここ1週間、たくさん演奏させていただきました。
その中で、邪念がよぎる時もあり、
純粋に、笛の音と向かいあえるようになるには、
まだまだ修行が必要なようです。

今だから言えますが、結構、濃い日程で、
大丈夫かなという不安もあり、
おかげさまで、何とかこなすことが出来ました。
とはいえ、最大の山場は、明々後日かも。
帯広教室に向けて、もう一度、帯広へ。
天気予報、大荒れ猛吹雪予報
どうなるのでしょうΣ(゚Д゚|||)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今週も、元気に過ごしましょう。

2016年10月30日 (日) | Edit |
昨日、恒例になりました、文学館でのお家元演奏会。
ポカポカの秋が進行していたはずが、ガクンと寒くなり、
粉雪舞う、そんな初冬コンサートになりました。
この時期の文学館は初めてで、準備リハの頃から、外は、真っ暗で、
外が見えるはずのガラスは、鏡状態でした。
14595653_1014241635365148_5133836134935911030_n.jpg

この響きが嬉しくて。。リハ写真(^^
14590280_1014241532031825_878889224753636393_n.jpg

今年は、8回目の開催です。
初回の頃から、聞いてくださっている方も多く、
本当に、嬉しい限りです。
1IMGP0535.jpg

続けることができる、というのは、本当に素晴らしいこと。
色々な全てのことが、寄り添って、この時間が生まれると思います。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

いつものことですが、重なるときは、重なります。
演奏できる場があるのは、幸せなこと。
昨年は、札幌と帯広のダブルヘッダーだったので、
それを思えば、今年は、札幌市内での2箇所。
11月3日、宜しくお願いいたします。

■さっぽろ菊まつり芸能ステージ
11月3日(木祝) 11時~11時半
チカホ北3条交差点広場

■文学館ロビーコンサート
篠笛演奏と箏による「和楽器の調べ」
11月3日(木祝)19時~
北海道立文学館 入場整理券あり

14595663_1014241482031830_3118432690389936496_n.jpg 14910288_1014241458698499_5377529370178639111_n.jpg

14729180_998224933633485_334552047735152410_n.jpg

皆さん、芸術の秋を堪能してください。
良い一週間をお過ごしください(*^▽^*)

2016年10月23日 (日) | Edit |
充ちることなく~想いをかたどる~
先日のライブでお世話になったギャラリーでの展示のテーマです。
まさに、そう。このテーマから、エネルギーを頂きました。
その前日、気になるコンサートへ。
DSC_3735.jpg

お箏とカンテレの演奏が、しまふくろうやおおはくちょうと
どんなコラボになるのか。とても楽しみに出かけました。
コンサートの構成も、演奏も、中央の方は、こんな風にされるんだと、
本当に素晴らしかったです。
箏とカンテレの方が、最初にコラボ曲として作曲されたという楊貴妃。
この曲を聞いていたら、もう3年、会えていない大事な方を思い出し、
泣けてきました。演奏の濃さ、私の想いがショートしたのかもしれません。

アゲルさんでの演奏。
この演目に決めて、この日に至るまで、
ここには書けない色々が。でも、おかげさまで、
強行突破ではなく、順当な道が開けました。
DSC_3718.jpg

着物リメイクのガズーさんの仕立て。
若い頃のお着物とのこと、雰囲気だけではなく、身幅も若くて(汗汗)
14650521_1005860732869905_3544302643652841877_n.jpg

ギャラリーに飾られていました。お着物のイメージがお花になったみたいです。
DSC_372.jpg

聞いてみたい、そう思って集まって下さった方が多かったように感じました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
10月29日や、11月3日のコンサートにもお越しいただけると。
初対面の方が、そう言ってくださるのは、本当に嬉しく感謝です。
共演してくださった、牧子さんと。
DSC_3728.jpg

自宅玄関には。
お米の花は、2年前、彦根でのお膳から(^◇^)
IMGP1386.jpg

寒い雨が降り、白い雨が降り、冬に向かって一歩一歩。
まだ収穫しているトマト(゜-゜)!
内地で見る、冬柿みたいですね。
IMGP1404.jpg

10月29日は、お家元演奏会。
11月3日は、菊まつり、そして、文学館ロビーコンサート。
11月5日は、帯広でのロビーコンサート。
11月は、二つの総会で、演奏する予定があり、
12月には、嬉しい参加の催しが決まりつつあります。
2016年、いい時間、過ごさせて頂いています。

では、皆さん、10月下旬、元気にお過ごしください!

2016年10月15日 (土) | Edit |
一年前の写真を見ると↓ 見事な紅葉。
今年は、少し遅れ気味なのでしょうか。
DSC_1701.jpg

丁度一年前、CDの収録を芸森スタジオで致しました。
その日からの半年は、CDのことで頭がいっぱいで、
中々本調子になれずにいましたが、気がつくと、
そのこと自体を忘れていたので、そこからが第一歩だったのでしょう。
こんなにマイクを用意していただき、選ぶのです。
マイクによって、音がかなり違い、驚きでした。
DSC_1715.jpg

完成した今となって、もう少しこうしたかった・・・と
そういう気持ちはあります。
想いの貯蓄ができた時、再び動けたらと思います。
CD「はなごろも」 まだ、お手元に無い方は、ご連絡ください。
完成したときの記事は、こちらです。
12733621_832820230173957_7856724340039655191_n_201610152056229d1.jpg

そして、今日は、リユースプラザへ。
7月に引き続き、2回目の参加です。
晴天の中、ゆるキャラのちっきゅんと(*^▽^*)
14666031_998854666903845_5471795772540845198_n.jpg

このお着物、お気に入りのアンティークです。
帯は、多分、羽織を帯に仕立てたと思われるもので、
今にも破けそうでヨレヨレで、でも、時代が一緒なのか、
これ以上の組み合わせが、見つからず、着てみました(^◇^)

ミエール号も来ていました
14713800_998854640237181_3043829055939338239_n.jpg

リユースマルシェの中での演奏は、微妙に難しい面もあるのですが、
聞きたくて、聞いてくださる方がいることが全てです。

来週10月22日は、6月に引き続き、
2回目のギャラリークラフトアゲルでのライブです。
ゆったり空間で楽しむ企画でもあり、
定員少なめ設定なので、やがて、満席と思います。
気になる方は、是非、ご一報ください。
14484967_986428824813096_1759207066804097213_n.jpg

再来週は、待望の家元演奏会。
そして、11月3日は、菊まつりと文学館ロビーコンサート2016。
11月5日は、帯広百年記念館ロビーコンサート。
演奏できる場があることに、感謝をこめて、
一つ一つ、奏でていきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

2016年10月10日 (月) | Edit |
あっという間に、10月は10日も過ぎてしまい、
白く見えそうな雨が降るようになり、すっかり秋模様。
秋の催しも一つずつ、クリア。
旭川での道新講座、2年目突入となりました。
その記念の日に、講座後に、三浦綾子記念文学館にて。
市民感謝ーデーの後押しもあり、三浦綾子祭の開催期間中でもあり、
たくさんの方にお越しいただけました。
全ての環境が音色を作り、皆の時間を笛の世界へ引っ張ることができました。
20161073.jpg
旭川の土地で、笛の音を奏でられるのは、これからですね。

翌日は、太平百合が原地区センターへ。
2年に一度の、父の油彩画展示中。
DSC_3679.jpg

協賛企画として、篠笛演奏(*^▽^*)
身内的要素が強い客層とはいえ、
篠笛を初めて聞く方は、、、、の問いに、
初めてさんが1名! はビックリでした(^O^)
2年後にも、父の展示、父の友人の紙芝居、そして、私の笛。
皆が集まれたら、いいなと、未来に夢を飛ばします。
S__2305229.jpg
↑この写真の見所 白い頭は、父。黒い頭は、母。

そして、その翌日は、沖縄催し。
終わって帰宅して、バタンキュー。目が覚めたら、23時Σ(゚Д゚|||)
何でこんなに疲れるんだろう、、、
夫曰く、疲れなかったのは、15年前だよ。
確かに、そうでした(^_^;)
1.jpg

学童保育の子供達が、毎年ですが、たくさん参加していて、
リハ前の舞台裏で、指導の先生が皆に話していました。
リハだから間違っていいとか、何となくするとか、そういうのはだめ、
リハーサルは、本番への自信をつけるためにするのだから。
そして、子供たちの本番が終わったあと、全ての演目が終わるまで
子供たちは、客席に。長丁場なのに。
自分の出番だけをサクサクとこなす、大人の感覚に染まっている日常。
とっても大事なことを垣間見た感じがしました。

色々な出来事に、大事なことが含まれていますね。
今週末は、リユースプラザへ。

10日ほど前は、夏の終わりのような晴天もありました。
珍しく、遠足へ。
IMGP5556.jpg

毎日登っている人もいるというお散歩コース的な山ですが、
私は、転ばないよう登るのに必死で、
おしゃべりしながら・・・とはならず。

そして、近所の公園には、
素敵過ぎる 毒キノコ!
IMGP5506.jpg

10月22日は、クラフトアゲルさんにて、篠笛演奏と語りライブ。
こちらは、開催にあたって、実は、大きな壁にぶち当たり・・・
悩み迷い抱え、でも、突破して開催しようと、今はそんな気持ちでおります。
是非、お越しください。事前に予約頂けると安心です。
DSC_3669.jpg

こういう木彫りの一輪挿しが展示されています。
どちらがいいかな(^◇^) 、どちらか購入してみようかと。
皆さんもいかがですか。
DSC_3667.jpg

では、素敵な一週間をお過ごしください!

2016年09月27日 (火) | Edit |
先週末に、第二回JAPAN×竹あかり 開催!
今年5月に引き続き、第二回も参加させて頂きました。
震災チャリティ。多くの方にお越し頂きました。
皆さんの出来ることを、少しずつ結集させて、大きな力になったのが
JAPAN×竹あかりと受け止めています。
皆様、ありがとうございました。

開催場所は、大好きな文学館。
ただ、本来の文学館が閉館してからの準備になる会場なので、
短時間勝負のセッティング。
初日の私は演奏があるので、会場作りは、ほとんどお手伝いできず、
森の時間の皆さんにお任せでした。
IMGP5451.jpg

竹あかりの中に、お雛様も、飾りました(^O^)
DSC_3589.jpg

お着物は、数日前に閃き(*^▽^*) なんと、振袖を着てしまいました。
夫には、いかがなものかと言われましたが、
思い切らないと着れないお年頃なので。
このお振袖は、そう、私と同い年ですね。
自分で着て出かけましたが、リメイクのガズーさんに、
着付けと帯を、素敵に仕上げていただきました。
20160925104847576.gif

演奏の方は、竹につながる演目を!
文学館、竹あかりという中で、かぐやひめ。
弁天様と一緒に演じました。
14368922_932747386836889_6101780939838631067_n.jpg

こちらの絵本を読んでいただきました。
かぐやひめ [ 舟崎克彦 ]
実は、この絵本との出会いがあって、私の大事な曲「羽衣」が生まれたんです。
色々な想いが巡る中、大事な時間が過ぎていきました。
14440848_981490958640216_3323936760628128649_n.jpg

二日目は、雛の会のメンバーとして、出かけました。
初日、影になって見えずらかったお雛様を、
ツリーに飾りました!
IMGP5469.jpg

IMGP5471.jpg

IMGP5448.jpg

カフェきねずみ みっちゃん作成の写真↓
14450019_1271967312823212_4053092864638192750_n.jpg

笛のご縁が、本当に大きなご縁につながり、
色々な経験をさせて頂いています。

震災復興、十勝や富良野の大地の復活を願って、
日々、気持ちが波立たないよう、
私自身が、自然の一部でありたいと思っております。

ありがとうございました。

2016年09月15日 (木) | Edit |
先週、北海道地区の笛の会が開催されました。
異例の台風襲来で、JRや道路が無くなり、どうなることかと思いましたが、
遠方の方も、深い想いを胸に、札幌までお越し頂く事が出来ました。
参加された皆様、ありがとうございました。
色々思うこと、感じたことが、あると思います。
門下の皆が集って、笛を吹ける、これ以上の幸せは無いかなと
笛を吹ける場があるって、素晴らしいなあと、
そんな気持ちが、私の中にありました。
ただ、私に関して言えば、
顔色が悪く、痩せたように見え(実際は痩せていません(;O;)
大丈夫?とか言われてしまい、参ったなあという感じでした。
バタバタしている様子が顔に出ていたのでしょう、
私も、まだまだですね。
笛の会の余韻に少しだけ浸って、また、皆さんが始動して頂けるよう、
願っています。来年も、いい時間が作れるよう、今から計画中です!
お花も素敵です(*^▽^*)
14333852_973744822748163_7215256008977220094_n.jpg

明後日から、釧路へ。
中学生合唱の伴奏です。1泊3日の強行日程です。
無事に往復できますように。
そして、気持ち一つに、歌が歌えますように。

秋は、文学館の催しが続きます。
それも、3回\(@^0^@)
まず、第一弾は、9月24日(土)18時半から
第2回 JAPAN×竹あかりコンサートです。
篠笛独奏と、篠笛×朗読にて「かぐやひめ」を
竹あかりの中で、披露いたしますm(_ _)m
入場無料です。
18時~18時半の間は、お茶とお菓子のおもてなし企画もあります。
是非、おでかけください。
14202500_1017232225063585_1126513748031313740_n.jpg

笛の会が終わって、ちょっとヨロヨロしていましたが、
飛行機に乗ってみました。
私の好きな写真の被写体は、
食べるのが苦手なバナナとサトイモ系の葉っぱです。
今年は台風の被害を受けてないそうで、実りが豊かです。
明日からの台風で落ちないと良いのですが。
14344251_973744766081502_3769748304179788632_n.jpg

今年は、食べ残した里芋を、自宅庭に植えて、
ささやかに葉っぱを楽しんでいました。
IMGP5187.jpg

こちらは、南国のクワズイモ。
IMGP5398.jpg

長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まずは、週末の遠征、頑張ってきますm(_ _)m

2016年08月29日 (月) | Edit |
台風が迷走する中、お天気崩れ予報から、晴天へ。
数年前、催しの度にゲリラ豪雨のような時期がありましたが、
最近は、少し晴れ女になってきたようです。
藻岩山へ。
学生の頃、登ったのが最後。ロープウェイは初めて。
14100308_957949807660998_4337849473597999148_n.jpg

待合室で、聞こえてきたのは、
‘‘今日は、童謡唱歌の催しがあるらしい・・・‘‘
ポスターを見ながら話している声。
そんなのあるのかなと見に行くと。
14089088_957729217683057_5068788520778253556_n.jpg

それは、私だった
2ヶ月の予定が記載されていて、
そえぞれのジャンルが、クラシック、ジャズ、ポップスなど
私のジャンルが、童謡唱歌になっていたのでした。
確かに、プロフィールの中にその言葉はありましたが、
それは違うでしょ、きっと、ジャンルが決められなかったのでしょう。
こういう日に限って、プログラムの中に、童謡唱歌は、1曲しかないし。
どうなることかと思いましたが、お客さんも集まってくださいました。
14117948_957949857660993_4516875503345783230_n.jpg

元々、チャペルとして存在していたフォレストギャラリー。
稼働率が低いので、コンサートの企画が始まったとのこと。
ガラス越しに見える景色と光と音。
何とも素敵な空間です。
とってもしっくりくるピアノ。
それもそのはず。
数年前まで実家にあった、私とともに育ったピアノと同じ型でした。
今、私がピアノを弾けるのは、笛のおかげ。
14063984_957949754327670_380916189359662224_n.jpg

13時半から、14時45分から、2回演奏させて頂いて、
笛とピアノで、20曲(*^▽^*)
なんと幸せなことでしょう。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

モーリスカーで、頂上まで。
ぐるーーと見渡す札幌は、広く過密で、
ここは、札幌市民が感動する場所です。皆様も是非!
14102444_957949724327673_1531244411478486443_n.jpg

こんなに見晴らしの良い日は無いんですよと、
スタッフの方に言われ、ほんとにそうだなあと思います。
ロープウェイからは、円山が円く見えました。
14102634_957949787661000_6599809302961169004_n.jpg

翌日は、この日もお天気崩れ予報で、中止かもと言われていたのですが、
おかげさまで、晴れました。
いつもの練習会区民センターの向かいの野外会場です。
広々とした空気に向かって演奏できるのは、
楽しいものです。
ここでのご縁が、次の企画につながりました。
14142058_958494327606546_2279538514649813532_n.jpg

今日は、暑いですね。
台風接近。9月も催したくさん。
一つ一つ大事にクリアしたいと願います。