一緒に、篠笛を吹いてみませんか。 札幌発の篠笛情報をお届けします。                                  HP http://ainosatopiano.web.fc2.com/fue.htm
2017年07月19日 (水) | Edit |
酷暑が続いたと思ったら、今日の夜は、寒い(;O;)
極端な北海道です。
今週は、二つのコンサート予定があります。
札幌では、、、
■カルチャーナイト2017
2017.7.21 白い恋人パーク
① 18時半~(中庭ガラスの家)
② 19時半~(チュダーハウス1階 リバティーホール)
各回30分の予定です。
門下の皆さんと一緒に演奏いたします。
実は、演目が盛りだくさんになってしまい、
①は、10分前倒しの、18時20分~スタートになる予定です。
入場無料です。
札幌の街が催しで包まれます。
その中のひとつが、私達の笛の演奏です。
お時間ありましたら、お立ち寄り頂けると幸いです。
詳細は、こちら。
17634560_600714093459189_3913746990027643788_n.png

そして、帯広では、、、
毎年恒例のロビーコンサートを、時期を夏に移しての開催です。
帯広も、催しの多い週末のようですが、
お近くの方も、少し遠い方も、是非、お出かけください。
■第347回帯広百年記念館ロビーコンサート
2017年7月23日(日) 17時半~18時45分
入場無料
篠笛:山口千那 帯広地区門下生
演奏と同じぐらい力の入っている、会場の飾りつけ!
今年は、夏ならではの、素敵な空間になります。
宜しくお願いいたします。
20229360_1268808283241814_3688111068539870206_n.jpg

MC原稿がまだ仕上がっていないのに、
私は、こんなことしたり、あんなことしたり。
出目金魚を作りました。生生しい仕上がり(;O;)
9382.jpg

お菓子作り講習会へ。
10年強ぶりに、ケーキを作った。
手作りは、やっぱり美味しい!
20228575_1268803736575602_7162474702368947811_n.jpg

とうとうメガネの力を借りて、ステージへ。
近々メガネ。
楽譜と手元を見るので、ちょっとクラクラしました。
ホントの本番は、メガネ無で演奏したい。
どうなるでしょう。
20023951_977793179029484_4720529999558898734_o.jpg

23日分のMC原稿、今日中に頑張ります。
では、今週後半、宜しくお願いいたします。

2017年07月13日 (木) | Edit |
先週から、北海道に猛暑が! 
本日も、チンチンに暑くて、引きこもり。
そんな中、先週末は、京都へ。
関西の暑さが、本領発揮する前に、出かけて帰ってきたようです。
自分の所属する流派の笛の会が、京都にて開催。
京都御所の前にある、能楽堂へ。
19894604_1260522234070419_5067168577520463665_n.jpg

重厚で、趣き深く、貴重な時間。
個人では成せないことを、流派という大きな団体に属していることで、
自分の想像を超える経験を積んでいます。
この舞台で感じたこと。
もっと練習しなさいという念が私を取り囲んだような。

そういえば、私、奈良組だった
京都は、修学旅行でも、ほんの少し周っただけ。
京都に受け入れてもらえていないような、
そんな気持ちになり、翌朝、清水寺に行きました。
IMGP8349.jpg
飛行機の時間も迫っていることもあり、午前の早い頃に。
人がいない。いい感じ。
IMGP8361.jpg

清水の舞台。迫力。足がすくみます。
そして、修復中
だから、あまり人がいないのかもしれません。
IMGP8371.jpg
どれが柱で、どれが足場なのか。
IMGP8374.jpg

せっかくの舞台、ここで、おみくじを!
振っても振っても出てこなく、やっと出た75番。
初めて見ました。凶。やっぱり、京都はダメなのかなと。
19894746_1260522687403707_4093300886496804439_n.jpg

ゆっくり見直すと、大事なアドバイスが書かれていました。
子に縁あつし、大切に育ててよろし。
生徒さんのことでしょうか(*^▽^*)

そして、 失せもの出がたし。
ずっと探していて、見つからない夏帯があるんです。
冬まで、出てこないかもですね(T_T)

色々と、記念になりました。

京の朱色。
私のイメージでは、もう少し赤いと思っていました。
思いっきり朱色。
あをによし、奈良の都の朱色も同じなのでしょうか。
IMGP8348.jpg

19894560_1260522710737038_8766024670835651260_n.jpg

宿泊先の近くで、ある方面では有名なお守りを。
19905343_1260522350737074_5026657509378592132_n.jpg

皆様、お世話になりました。
札幌に戻り、最初にしたこと。
合唱の伴奏練習。
海の日に、最初の本番があります。

そして、21日は、カルチャーナイト。
23日は、帯広にてロビーコンサート。
30日は、竹あかりコンサート、こちらは、えっ!という演目も予定しています。
詳細は、後日、ご紹介いたします。
明日も、猛暑です。ご自愛ください。

2017年07月04日 (火) | Edit |
7月1日。この日は、忘れられない日になりました。
京ことば*源氏物語*夕顔。
この大きな企画に参加いたしました。
何もかもが壮大で、源氏物語の中に溶け込むのは、
挑戦であり、冒険であり、
異空間での演奏は、自分であったのか、誰だったのか。
今となっては、そんな感じでもあります。

19424146_1439607306133282_2897442718577711306_n.jpg
このお二方とご一緒できたのも奇跡のよう。

IMG_0118.jpg
たくさんの方が来場され、千年の時を超えた。

19511540_1439607389466607_9021800127725864020_n.jpg

会場となった新善光寺。
本堂が素晴らしく、このお寺さんに入れたことも良かったと、
多くの方からお声がありました。

19554154_1439609956133017_7052620013104415634_n.jpg

いにしえの時代の笛の音は、どんなだったのでしょう。
そして、どんな調べが奏でられていたのでしょう。
7月1日は、語りとチェンバロと笛の音が、
古の瞬間を垣間見るような導きを実現出来たかな・・・
19510596_1250694628386513_16455371311037815_n.jpg

そして、その後は、2012年10月からお世話になっているカフェ喜庵へ。
さすがに、この段取りは無謀だったと、
皆様に、ご心配もかけてしまいました。
サタデーシアターVol.10
カフェが、7月末で閉店していまうこともあり、最終回。
ここでは、毎回テーマを決めて選曲、色んな意味で勉強させて頂いた場。
古巣に帰るような安心感。
20170702152600384.jpg

20170702163939f22.jpg

私にとっての大事な曲。
つむぎ歌。
この曲が存在するのは、2年前のサタデーシアターで、
アイヌの古布絵本と出会ったから。
その感謝を込めて、再演。
d0334467_12564943.jpg

たくさんの出会いの場でした。
喜庵。感謝。ありがとう。

2017年06月24日 (土) | Edit |
告知もご案内も出来ないまま、大きな催しが終了しています。
小樽での笛の会。
お天気が心配で心配で、あまりにも心配したので、
思いっきり晴れましたm(_ _)m  感謝です。
DSC_6104.jpg
朝に、この写真を一枚撮り、その後は、ハッと気がつくと、
私の出番になっていました(最後から2番目)。
皆さんは、色々な想いを、笛の音に乗せ、
そして、その音色から、色々な事を想い、
思い出深い笛の会となったようです。
来年しましょうは、ダメです、今出来ることをしましょう。
生徒さんに言われました。
本当にそうです。
笛の会は、一年の集大成でもありますが、
一年の始まりの日です。
宜しくお願いいたします。

そして、晴れの恩恵を受けた催しの後は、
こんなに降りますか、風も吹きますか、、、という日に、
キャンドルナイト。
前代未聞の市役所聖火台前。
竹あかりを灯し、コンサート。
雨風が当たると大変なことになる楽器の方は、
小屋の中に非難したり、中止にしたり。
私は、傘を持っていただけるとの事で、GOGO.
19366510_1303524529767685_980161427997271912_n.jpg
笛の演奏に七夕のお話が入ることもあり、
天の川をイメージした、竹あかり。
DSC_5129.jpg
終了後に、仕事帰りだという男性が、
いいもの聞かせて頂きました、日本の音ですね。
と声をかけてくださいました。嬉しいですm(_ _)m

雨が降っている中での演奏は、2回目です。
傘を持ってくださる方は大変で申し訳ないのですが、
しっとりと音が響いて、実は、心地よかったりします。

そして、待ちに待った時計台まつり記念演奏会。
往復はがきでの応募、かなり、落選があり、、、一喜一憂。
当日、どうなるのかと。。
開場時間前には、時計台を囲むように、ずらーーと並ぶ人の姿が。
本当に、たくさんの方にお越し頂きました。
そして、この催しを楽しみに来ました、というお客さんの気迫が強く、
会場は、高い緊張感に包まれ、演者は、かなりドキドキ。
色々な演目が、いい意味で掛け算になり、
お客さんも、演者も、満足できる公演になったのでは、、と
私的な感想です。

音色を聞いて、舞を見て、曲芸に興奮して、
五感をフル回転させて、プログラムが終わる頃、
演者もお客さんも一体感があり、
これが、伝統芸能の力かなと思ったりもしました。

お越しいただいた方が送ってくださった写真。
19399994_455433008141223_210994407447461266_n.jpg

獅子舞。大人気でした(*^▽^*)
もっと近くで見たかったのお声もあり、
この日の、獅子舞、写真に撮る余裕が無かったので、
一ヶ月前の、制作中の獅子舞をご紹介↓
(縫っているのは、私ではありません、こん太さんです)
DSC_5024.jpg

私は、母の半世紀を超えた振袖を着ました。
夫に、すずめに見えるように撮ってもらいました。
DSC_6147.jpg

時計台まつり演奏会に、賛同してくださった皆様。
ありがとうございました。
また、何か、出来ることを見つけて、
ご一緒できたらいいなと願うばかりです。
そう思っていると、実現するということも、今回判りました(^^

そんなこんなしている中、
笛の会の前々日の朝、
お誘いいただいて、神宮祭の行列の方の着付け手伝いへ。
早朝に、たくさんの人が動いていて、
北海道神宮、人民の力を総動員して、、、
そんな印象でした。
着付けの仕方、これで判ったと思ったときに、終わりました。
いい経験でした(*^▽^*)
DSC_5093.jpg

来週からの催し群へ向かって、スタートです。
その前に、明日、ちょっと旭川へ出かけてきます(*^▽^*)
最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。
良い週末をお過ごしください。

2017年06月08日 (木) | Edit |
催し月間、接近中。
週末のお天気動向が気になり始めています。

告知が遅れ気味の催し。
京ことば源氏物語~夕顔
京都から、山下智子氏が来札、
そして、明楽みゆき氏のチェンバロ演奏と千那の篠笛。
古の時代へ舞い戻るかのような公演になると思います。
7月1日、行事の多い日のようですが、
お時間ありましたら、是非、お出かけください。
ご一報いただけましたら、チケット手配いたしますm(_ _)m
18951490_1228521300603846_3957993932384393030_n.jpg

そして、6月23日の時計台まつり記念演奏会。
往復はがきでの応募締め切りは13日。
行きたいけど応募するのが難儀な方は、お知らせください。
私の方で、対応できます(*^▽^*)
篠笛、箏、太神楽の曲芸、獅子舞、日本舞踊、
盛りだくさんで、和の時間を楽しめます。
宜しくお願いいたします。
18519552_1209978199124823_3979614690259770709_n_20170608204539497.jpg
まんまる新聞に、告知掲載していただきました。
いつも、ありがとうございます。
18893162_1228521037270539_5669634426388080678_n.jpg

そしてそして、流派の笛の会まで、2週間切りました!
皆さんの準備上々!
能舞台は、半屋外なので、お天気が気になります。
晴れますように!!皆さんで、念じましょう。
生徒さん達は、遠方からも、帯広から、旭川から。
本当に、ありがとうございます。
皆さんが、無事、小樽に集結できますように。
私は、万全の準備に力を注ぎます。

昨日の帯広への車窓から。
新緑の緑が、深い緑に変わりつつ、
気持ちが豊かになるような、そんな景色に元気をもらいました。
18893457_1228521687270474_3892065330392847602_n.jpg

2017年05月28日 (日) | Edit |
予報を上回る、週末の雨、雨。
庭の濃い紫のライラック。
IMGP8104.jpg

6月に開催予定の催し、ご案内いたしますm(_ _)m

■6/18 小樽能楽堂にて、流派の北海道地区の笛の会開催です
10時~15時半頃まで、休憩なしで、笛の演奏が発表されます。
入場無料、公開の催しです。
小樽にお出かけの方は、是非、能楽堂へ!

■第36回時計台まつり記念演奏会
日本伝統芸能の夕べと題して、笛、箏、太神楽から曲芸、獅子舞、
そして、日本舞踊と盛りだくさんの演目にて、開催いたします。
6月23日(金)18時半開演 時計台ホール
入場無料ですが、往復はがきでの申し込みが必要です。

6月から、はがき代が62円に改定されるので、要注意です。

往復はがきの往信裏面に「時計台まつり記念演奏会6/23希望」と記入し
郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記ください。
返信表面のあて先には、
ご自身の郵便番号、住所、氏名のご記入をお願いいたします。
6月1日~6月13日必着で、下記の申し込み先までお送りください。
お申し込みは一人一通まで。応募多数の場合は抽選になります。
お申し込み先 〒060-0001 
札幌市中央区北1条西2丁目 時計台内「時計台まつり実行委員会」宛

是非、入場整理券を入手して、お越しください。
札幌市内の方は、広報さっぽろ6月号にも、詳細が掲載されています。
18519552_1209978199124823_3979614690259770709_n_2017052820300682b.jpg

催しは重なるもので、、、
同日の6月23日は、三越の夏まつりにて、
篠笛の演奏を予定しています。
こちらは、三越デパート内、昼間の時間帯です。
詳細は後日に!

運動会、延期になったり、大変そうです。
明日からは、晴れますように。
今週も、元気に参りましょう!

2017年05月20日 (土) | Edit |
ブログの更新、久しぶり。
出かけてきました、北広島の黒い森美術館!
新緑の森、野幌森林公園の雰囲気に似ていると思ったら、
野幌からつながっていて、ここは、東の端っこと聞きました。
見上げた空!
DSC_4999.jpg

大事なご縁を頂きまして、8月26日に、
こちらで、演奏会の予定があります!
少し遠くて、アクセスが微妙ですが、
出かけてよかった、来てよかったと思える空間です!!
詳細は後日に!
DSC_4996.jpg

昨日の道新夕刊に、小樽能楽堂の広告が掲載。
その中に、私達の笛の会の記載もありました(*^▽^*)
だんだん迫ってきました。
皆さん、頑張ってください、私も、頑張ります。
18519500_1209978239124819_659715974273401018_n.jpg

そして、6月23日、第36回時計台まつり記念演奏会に
出演いたします。日本伝統芸能の夕べと題して、
盛りだくさんの演目を準備中です。
広報さっぽろ6月号にも、申し込みの詳細が掲載予定。
こちらでも、日程近づきましたら、再度告知いたします。
6月23日(金)18時半開演、時計台ホールです。
皆さん、ご予定調整お願いいたします。
18519552_1209978199124823_3979614690259770709_n.jpg

そして、カルチャーナイト2017、私達の笛の会は、白い恋人パーク。
ガラスの広場と、本館の鹿鳴館のような階段ロビーにて、
演奏を予定しています。
7月21日(金)18時半~20時 白い恋人パークです!

昨年から、一緒に活動させて頂いている森の時間!
今年も、JAPAN×竹あかり、パワーアップした催し企画が満載です。
その中で、6月21日(水)市役所、7月30日(日)文学館。
私の笛の音も賛同させていただく予定です。
詳細は、もう少しお待ちくださいm(_ _)m

ここ数年、何度もお世話になった、カフェ喜庵。
7月1日(土)18時~19時 
何と、10回目のサタデーシアター出演です。
でも、これが最後なのです。
なので、是非是非、お越しください。
牧子さんの絵本読み語りと私の篠笛、宜しくお願いいたします。

未確認の催し予定もあり、追ってご紹介いたします。

そして、私のオオボケ。
今日は、時計台コンサートでご一緒する方達の
お箏のコンサートへ出かけました。
思い込みって怖いですね。
Gホテルのどこを探しても、そのような催しは無く、、、
そう、Pホテルだった、、、
18557306_1210793999043243_1073829117883139025_n.jpg

開演15時なのに、14時40分に気づき、、、
大慌てで移動、ぎりぎり間に合いました。
今日のお着物と帯、譲ってくださった方に見せるために
写真を撮って、、、その必要なく、
何と、Gホテルで、バッタリお会いしたんです。
私が会場を間違ったのは、きっと彼女に会うためだったと、
都合の良い解釈に致しますね(^◇^)
18557266_1210794075709902_793308988699526979_n.jpg

音楽の力、箏の音色、
たくさん集まった方達の心を揺さぶりました。
そういう瞬間に出会えたこと、
良かったなあと思いました。
私も、そうなりたいと、願います。

良い週末をお過ごしください。
私は、明日、頑張ってきます(*^▽^*)


2017年05月04日 (木) | Edit |
徒歩圏内のサクラ。
ここの桜が大好きで、遊歩道沿いのお家の方は
いいなあといつも思う。
IMGP7725.jpg

一気に満開。
同じエゾヤマザクラでも、濃いピンクあり。
IMGP7704.jpg

今年は、一つ一つのお花が、
大きく見えました(*^▽^*)
IMGP7748.jpg

2017年05月03日 (水) | Edit |
嵐の前の静けさのようなGW。
時間があるのも、考えもの。

ポカポカ陽気の割には、サクラの開花が今一つの近郊。
コブシの花が、いい感じです。
IMGP7686.jpg

2年前に、遠野で出会ったカブト。
IMGP274.jpg

こちらは、帯広の六花亭の本店。
昨年の写真です。
1DSC_2851.jpg

今年は、さすがに出かけられませんでした。
旭川の端午の節句展。
IMGP4658_20170503222312d81.jpg

ご機嫌不安定な、インコ。
GW後半のご機嫌は如何に!
IMGP7637.jpg

今年は、お着物、着てませんね。
明日は、サクラの写真を紹介できるよう、見てきます(*^▽^*)

2017年04月27日 (木) | Edit |
街中の日当たりの良いところで、
サクラが咲き始めているのを見かけました。
気温が高めの日がある割には、少し足踏み状態の春。
それでも、近所の森では、山野草が咲き始めています。
今、欲しいなあと思っている楽器があり、
この花が、楽器だったら、、、のように見えました(`▽´)
IMGP7480.jpg

今年は、端午の節句飾りとの新しい出会いがないまま、
もうすぐ5月。
2年前の写真を少しご紹介。
小樽の酒造さんの展示です。
IMGP2637.jpg

2年前に出かけた、盛岡での笛の会の帰りに通った遠野。
IMGP2749.jpg

私は、何となく、フナのような、鯉が好きなんですね。
IMGP2750.jpg

この帯、印象的で、私的に好きなんだけど、
どう合わせてよいのやら、、、
18119318_1189184194537557_5881587231127779515_n.jpg

私の作ったメダカの学校のような鯉たち。
1DSC_4830.jpg

今年は、どんな端午の節句になるのでしょう。
今日は、色々な打ち合わせ。
6月の催しの音あわせ。様子が見えてきました(*^▽^*)
そして、7月のカルチャーナイトの会場が決まり、下見。
18157596_1189184141204229_2041808652975189752_n.jpg

やはり、アジアの観光の方が大勢でした。
どこの場所で演奏できるのか、、、
施設内の2箇所を使わせていただく方向で、お話を進めました。
色々な段取りさせ決まってしまえば、
あとは練習するのみになります。
仕込みは、もう少し。

明日は、母の退院。
4月が終わりますね。
良い週末をお過ごしください。